マイ・ケミカル・ロマンスのフランク・アイエロ、ステージでジャケットを着る理由を説明

ツイート
Photo by Devin Sarno

マイ・ケミカル・ロマンスのギタリスト、フランク・アイエロが、暑くなってきたこの季節でもステージで上着を着てパフォーマンスしている理由を明かした。ファッションではなく、ほかの目的があるという。

◆マイ・ケミカル・ロマンス画像

アイエロは月曜日(6月6日)、「この時期、ステージでジャケット着ているのは暑すぎないのか?」とのファンからの質問に答え、こうツイートした。「正直言って、熱は僕の肩と手首の役に立つんだ。それに、僕はステージ上にヒーターも置いてる。拷問みたいだよね。わかってる。でも、怪我を負った中、最高のプレイをしたいと思ってるんだ。熱&圧迫で、それらの怪我に関連する痛みを和らげることができる」

アイエロは2016年秋、オーストラリア・シドニーでヴァンから機材を下ろしていた際、バスに衝突され大怪我を負った。彼はバスに3メートル引きずられたと言われており、その後、「僕らがいま生きているなんて信じられない。事故を目撃した人は皆、無理だろうと思ってた」と話していた。

彼はまた、昨年夏、はしごから落ち、両手首を負傷している。右手首は骨折し、左手首は捻挫だったという。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報