ピクシーズ、ニュー・アルバムの詳細と新曲を発表

ツイート
Photo by Travis Shinn

11月に日本ツアーを開催するピクシーズが、その前、9月末にニュー・アルバム『Doggerel』を発表することを告知した。水曜日(6月8日)、アルバムからの新曲「There’s A Moon On」が公開された。

◆ピクシーズ動画、画像

3年ぶりの新作について、ギタリストのジョーイ・サンティアゴは、「もはや2分以下の曲はない。ブレイクはほとんどなく、よりトラディショナルなアレンジメントだが、そこにまだ僕らのツイストがある」と、フロントマンのブラック・フランシスは「凄くビッグで大胆で入念に練り上げたものをやろうとしたんだ」と話している。

前2作『Head Carrier』(2016年)、『Beneath the Eyrie』(2019年)同様、トム・ダルゲティがプロデュースし、「Nomatterday」「Vault of Heaven」「Dregs of the Wine」「Haunted House」「Get Simulated」「The Lord Has Come Back Today」「Thunder & Lightning」「There’s a Moon On」「Pagan Man」「Who’s More Sorry Now?」「You’re Such a Sadducee」「Doggerel」の12曲を収録。9月30日にリリースされる。

ピクシーズは11月、2017年2月以来となる来日を果たし、大阪・BIGCAT(24日)、愛知・ダイアモンドホール(25日)、神奈川・横浜ベイホール(26日)、東京・Zepp Haneda(28日)で計4公演を開催する予定。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報