【インタビュー】『ヒプノシスマイク』2nd フルアルバム発売。白井悠介「今までの軌跡があってこそ」

ツイート

■ライブはお客さんがいてこそ。久しぶりの有観客ライブは本当に楽しかった

──今回のアルバムに収録されている楽曲のなかで、白井さんが参加された新曲以外で特に印象に残っているものはありますか?

白井:このなかだと、初めて(神宮寺)寂雷とふたりだけで歌わせていただいた「LESSON」ですね。乱数がラップ初心者の寂雷にラップをレクチャーするという楽曲なのですが、本当に歌詞のなかでラップをしながら教えているのがすごく斬新で面白くて。乱数と寂雷の仲が良かった頃の楽曲なのですが、自信満々にレクチャーする乱数と、なんだかんだ言いつつラップができちゃう寂雷という構図も微笑ましいですよね。

──寂雷が素直に乱数の言うことを聞いている様子から、当時のふたりの関係性が偲ばれますよね。

白井:このふたりにもこんな時代があったんだ……ってなりますよね(笑)。収録のときも、現時点での寂雷との関係はいったん忘れて純粋に仲の良かったふたりとして歌ってほしいというディレクションをいただき、それも新鮮でした。それに、「LESSON」はそういったふたりの関係性を除いても、「ラップとはこういうものです」という教科書みたいな楽曲なので、ラップ初心者の方にもぜひお勧めしたいです。あと、アルバムに収録されている楽曲のなかではこの曲だけライブで歌ったことがないので、できたらいつかこの曲もライブで歌えたらいいなと思っています。


──ライブで速水 奨さんと一緒に歌ったらすごく盛り上がりそうです!

白井:そうですよね。一郎(山田一郎役の木村昴さん)と左馬刻(碧棺左馬刻役の浅沼晋太郎さん)は「Nausa de Zuiqu」をライブでも歌っているので、いずれはと期待したいですね。

──ドラマトラックのシナリオを読んだ感想や収録の感想もお聞きしたいです。

白井:『CROSS A LINE』というアルバムタイトルどおり、ドラマトラックでもキャラクター同士がクロスしているような内容でして。普段なかなか見られない組み合わせの絡みやラップがありますので、いろいろな化学反応を楽しんでいただけると思います。

──白井さんは今まで『ヒプマイ』関連のさまざまなイベントにご出演されてきたと思いますが、特に思い出に残っているイベントはありますか?

白井:全部が全部、本当に印象的で選ぶのが難しいのですが……やっぱり、サンシャインシティの噴水広場でやった初めてのライブ(<ヒプノシスマイク -Division Rap Battle->1st LIVE@イケブクロ)ですかね。本当に最初のライブだったので、始まるまでどんな感じになるのか我々にも全然予想がつかなかったんですよ。それが、いざ始まってみたら噴水広場の吹き抜けの全ての階にびっしりお客さんがいて……あの光景はものすごい衝撃でしたね。



──『ヒプマイ』プロジェクトの始動が2017年9月、サンシャインシティでのライブが同年11月だったので、当時は今ほどはコンテンツ自体が広まっていない時期でしたよね。

白井:そうなんですよね。だからこそ、あのライブで「『ヒプマイ』ってすげぇコンテンツなんだ!」「ラップってこんなに楽しいんだ!」って実感して。個人的に今でもすごく印象に残っています。そしてそこからいろいろなライブやらせていただきましたが、コロナ禍になり配信のみのライブが多くなるなか、久しぶりに有観客でできた7th LIVE(<ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 7th LIVE《SUMMIT OF DIVISIONS》>)も、すごく楽しかったですね。2nd D.R.B(<ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 2nd D.R.B>)の決勝の舞台でもあったので、もちろん「SHOWDOWN」のときはバチバチに戦う気持ちで歌ってはいたのですが、それ以降はバトルをいったん忘れて本当にみんなで楽しんで歌うことができたと思います。ほかの演者たちもみんな本当に楽しそうで、やっぱりお客さんがいてこそのライブだなと実感した瞬間でしたね。お客さんが声を出すことはかなわなかったのですが、皆さんの振りや拍手や笑顔をリアルタイムで直接見られたのは本当に幸せな経験でした。


──白井さんは、ライブでとても楽しそうにされているのが伝わってきます。

白井:そうですか?(笑) でも、もし乱数がライブのステージに立ったとしたら絶対楽しくやっているだろうなと思うと、僕自身も自然と楽しくなってきてしまうんですよね。僕がステージ上で楽しそうに見えていたら、それは本当に乱数のおかげだと思います。

──ありがとうございました。最後に、アルバム発売を楽しみにしている読者にメッセージをお願いします。

白井:フルアルバムとしては3年ぶりになりますが、この3年の間にいろいろなことがありました。その間の物語があってこその楽曲やドラマが収録されていますので、それぞれのディビジョンの軌跡をたどりつつ聴いていただければと思います。また、バトルが終わった今、フラットな状態で改めて各ディビジョンの曲やドラマを聴いていただけば「このディビジョンもいいじゃん」とか「このキャラ、ちょっと好きかも」など、新たな変化が生まれてくるんじゃないかなと思います。なので、ぜひ全ディビジョンの曲、そしてドラマトラックを聴いていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

取材・文◎鈴木 幸
撮影◎野村雄治

ヒプノシスマイク 2nd ALBUM『CROSS A LINE』

発売日:2022年6月15日(水)

定価:
初回限定盤 ¥6,380(税抜価格 ¥5,800)
通常盤 ¥3,300(税抜価格 ¥3,000)

品番:
初回限定盤 KICA-93296(CD3枚組)
通常盤 KICA-3296

▲初回限定盤

▲通常盤

■収録内容:
・初回限定盤・通常盤Disc1
M1.CROSS A LINE / Division All Stars
作詞・作曲・編曲:invisible manners(平山大介・福山 整)
M2. ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- + / Division All Stars
作詞・作曲・編曲:invisible manners(平山大介・福山 整)
M3. IKEBUKURO WEST BLOCK PARTY / Buster Bros!!!
作詞:焚巻 作曲・編曲:DJ U-ICHI
M4. Scarface / MAD TRIGGER CREW
作詞:D&H(PURPLE NIGHT)・SUNNY BOY for TinyVoice,Production 
作曲:SUNNY BOY 編曲:SUNNY BOY・ko
M5. とりま Get on the floor / Fling Posse
作詞:弥之助(from AFRO PARKER) 作曲:tofubeats・弥之助(from AFRO PARKER) 編曲:tofubeats
M6. シンクロ・シティ / 麻天狼
作詞 : ザ・おめでたズ 作曲・編曲 : DJ HASEBE
M7. 縁 -ENISHI- / どついたれ本舗
作詞:CHEHON・NATURAL WEAPON 作曲・編曲:Seiji “JUNIOR”Kawabata
M8. でらすげぇ宴 / Bad Ass Temple
作詞:HIROMI 作曲:T-SK・HIROMI 編曲:T-SK
M9. ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem- + / Division All Stars
作詞・作曲・編曲:invisible manners(平山大介・福山 整)
M10. ヒプノシスマイク -Glory or Dust- / Division All Stars
作詞・作曲・編曲:invisible manners(平山大介・福山 整)
M11. Hoodstar + / Division All Stars
作詞・作曲・編曲: invisible manners(平山大介・福山 整)
M12. SUMMIT OF DIVISIONS / Division All Stars
作詞・作曲:M.KOSHIMA, Y.MATSUMOTO, S.MATSUMOTO, ぎぎぎのでにろう 
Produced by スチャダラパー

・初回限定盤Disc2
M1:Survival of the Illest +/Division All Stars
作詞:Amon Hayashi  作曲:DirtyOrange, Amon Hayashi  編曲:DirtyOrange
M2:Nausa de Zuiqu/山田一郎・碧棺左馬刻
作詞・作曲・編曲:CHI-MEY
M3:BB’s City/山田二郎・山田三郎
作詞:maeshima soshi・月蝕會議 作曲・編曲:月蝕會議
M4:Wrap&Rap ~3分バイブスクッキング~/伊弉冉一二三・観音坂独歩
作詞・作曲・編曲:CHI-MEY
M5:LESSON/飴村乱数・神宮寺寂雷
作詞:peko 作曲・編曲:Cosaqu
M6:Private Time/入間銃兎・毒島メイソン理鶯
作詞:マチーデフ 作曲:マチーデフ・KO-ney 編曲:KO-ney
M7:Once Upon a Time in Shibuya/夢野幻太郎・有栖川帝統
作詞・作曲・編曲:ALI-KICK
M8:なにわ☆パラダイ酒/どついたれ本舗
作詞:梅田サイファー(KZ, KBD, KOPERU) 作曲・編曲:Cosaqu
M9:R.I.P./Bad Ass Temple
作詞:SEAMO 作曲:T-SK・HIROMI 編曲:T-SK
M10:Hang out!/Division All Stars
作詞・作曲・編曲:invisible manners(平山大介・福山 整)

・初回限定盤Disc3
Drama Track 「Mixed Up」

※初回限定盤のみ描き下ろしイラスト使用ポスター、限定ステッカー封入
※初回製造分のみオンラインくじ用シリアルコード封入

特別番組『ヒプノシスマイク NO TICKET LIVE 3時間生放送!CROSS A LINE SP』独占生放送 

放送日時:2022年6月25日(土)夜7時~夜10時
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL 2 チャンネル
放送 URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/BYB8eN8rdTrzij

【出演者】
木村昴、石谷春貴、天﨑滉平、浅沼晋太郎、駒田航、神尾晋一郎、白井悠介、斉藤壮馬、野津山幸宏、速水奨、木島隆一、伊東健人、岩崎諒太、河西健吾、黒田祟矢、葉山翔太、榊原優希、竹内栄治

◆ヒプノシスマイク オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報