【レポート】塩谷哲と宮本貴奈が参加した、ストルツマン夫妻による<Tribute to Chick Corea -Talk & Live->

ツイート

トーク&ライブイベント<Tribute to Chick Corea -Talk & Live->が、南青山のsong & supper BAROOMにて行われた。

◆<Tribute to Chick Corea -Talk & Live-> 関連画像


<Tribute to Chick Corea -Talk & Live->は、チック・コリアにゆかりのあるミカ・ストルツマン(marimba)とリチャード・ストルツマン(clarinet)夫妻に、ピアニストの塩谷哲と宮本貴奈が加わって行われたトーク&ライブイベントだ(本公演はリアルタイム配信も行われた)。貴重な資料を交えてチック・コリアが刻んできた歴史をふりかえりながら、4名が入れ代わり立ち替わりライブを披露するという志向だ。なおこの日、6月12日は2021年2月に惜しくも79歳で亡くなった偉大なるジャズピアニスト、チック・コリアの81回目の誕生日となる。そんな記念すべき日にどんな催しが行われたのか。

この日の進行を務めるのは元東京JAZZプロデューサーとして知られる八島敦子。貴重な資料やチック自身のイラストなどを元に、彼との交流や知られざるお茶目な一面ーー日本でいうところの“オヤジギャグ”が意外と好きなんだとかーーを紹介し会場の笑いを誘う。

最初の演奏はストルツマン夫妻による「チルドレン・ソング」。続いてミカによる「バースデイ・フォー・ミカ」の独奏が続いた。チックと家族ぐるみの付き合いをしてきたからこそ聞ける裏話と共に、時に片足を上げダンサブルに、時に咆哮する姿など、繊細かつパワフルなパフォーマンスを繰り広げる彼女に、キャパ数100のプレミアムな会場は早くも釘付けだ。


会場に椅子がセットされ八島敦子とミカ・ストルツマンによるトークショーが始まる。ミカがチックと初めて会ったときの逸話、曲を書いてもらいたいという思いなど、会場とのレスポンスをふくめ、和気藹々といった雰囲気で進められた。そんな熱いミカの行動力から、八島からは「ミカさん、生き方指南の本を書いてください!」と次なる企画のオファーも。またトークの最後に先ごろ発売されたミカ・ストルツマンによる『Spirit Of Chick Corea』も紹介され、ミカ主導の元、スティーヴ・ガッド(Ds)、ジョン・パティトゥッチ(b)とエディ・ゴメス(b)、チックの愛妻ゲイル・モラン・コリア(Vo)ら、チックの音楽世界を彩ってきたミュージシャンたちが参加し、チック・コリアの名曲を奏でる本作の舞台裏を紹介した。






後半戦はリチャードが「日本に行くなら“ソルト”の演奏で吹きたい」とたっての希望で実現した塩谷とのデュオで「ライフ・ウィズ・ユー」。塩谷とミカによるデュオで1976年発売のチックのアルバム『マイ・スパニッシュ・ハート』収録曲「アルマンドのルンバ」。そして宮本とリチャードによる「ジャパニーズ・ワルツ」へと演奏は続いた。「ジャパニーズ・ワルツ」ではストルツマン家の押し入れで発見された(!)貴重なカセットテープ音源が今回の『Spirit Of Chick Corea』にスペシャル収録されている話から、会場を訪れていた当時を知る音楽プロデューサーなどの話を交え、終始アットホームな雰囲気で、“アーティストとファンが近いコミュニケーション”が取れるBAROOMの“いいスケール感”が表れた公演だったように思う。


そしてこの日のハイライトと言えるのが、ストルツマン夫妻のリクエストで実現したという、塩谷と宮本の連弾による名曲「スペイン」だ。お互いの鍵盤を奪い合う“寸劇”、そしてお客さんとのコール&レスポンス、手拍子……とライブ感溢れるパフォーマンスとなった。宮本が塩谷と演奏するのが夢で、“実現したいリストに書いてある”という件はまたどこかで聞けそうなお話しとしてここでは割愛……。最後はストルツマン夫妻による、1973年にECMレコードから発表されたチック・コリアとゲイリー・バートンのスタジオ・デュオ・アルバム『クリスタル・サイレンス』の表題曲で本公演の幕はしっとりと閉じた。

チックの音楽の火を明るく灯し続け、チックのレガシーを未来に繋いでいくために、チック・コリアゆかりの音楽家や仲間が集まりチックの人生と音楽にトリビュートした<Tribute to Chick Corea -Talk & Live->。リチャード&ミカ・ストルツマンによる日本公演は下記日程を参考にしてほしい。また美味しい食事やお酒と共に、アーティストの演奏やトークを近い距離で楽しめるsong & supper BAROOMの公演についても随時チェックを。

【ツアー情報】

「ラスト・ソロ・アルバム発売記念ツアー」
■霞町音楽堂主催公演#001 【GRANDE MAESTRO SERIES 】 リチャード&ミカ・ストルツマン リサイタル
2022年6月13日(月)開演19:00 会場:霞町音楽堂
出演:リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.)
お問い合わせ:霞町音楽堂 TEL:03-6427-2771

■リチャード&ミカ・ストルツマン @THE HARUKI MURAKAMI LIBRARY(キャンパス・ライブ)
2022年6月15日(水)15:00-16:10 集合時間14:30 会場:早稲田大学国際文学館(通称:村上春樹ライブラリー)
出演:リチャード・ストルツマン 、ミカ・ストルツマン
対談:ロバート キャンベル

■リチャード&ミカ・ストルツマン クラシカル・サロンコンサート
2022年6月22日(水)開演19:00 会場:ラフカディオホール(紅蘭亭下通本店:熊本市)
出演:リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.)
ゲスト:田中彩子(Sop.)、有島京(Pf.)
お問い合わせ:紅蘭亭下通本店 ラフカディオホール TEL:096-352-7194

■EARLY SUMMER LIVE IN AMAKUSA
2022年6月24日(金)19:30 開演 会場:アマクササンタカミングホテル(天草市)
出演:リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.)
お問い合わせ:アマクササンタカミングホテル TEL: 0969-22-0100

■リチャード・ストルツマン80歳記念スペシャル・バースデー・コンサート
2022年07月12日(火)19:00 開演 会場:HAKUJU HALL
出演:リチャード・ストルツマン(Cl.)、ミカ・ストルツマン(Mar.)
特別ゲスト:小菅優(Pf.)、鈴木大介(Gt.)、ロバート キャンベル(ナビゲーター)、東京子どもアンサンブル(※アンコールのみ参加)
お問い合わせ:チケットスペース TEL: 03-3234-9999

■リチャード&ミカ・ストルツマン 特別デュオ・コンサート
2022年7月16日(土)14:00 開演 会場:代官山ヒルサイドプラザホール
出演:リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.)
お問い合わせ:チケットスペース TEL: 03-3234-9999

■サロン・コンサート VOL.7 〜リチャード&ミカ・ストルツマン〜
2022年7月21日(木)19:30開演 会場:ホテルグランバッハ東京銀座 「Wald Tür」(ヴァルト トゥール)-森の扉-
お問い合わせ:ホテルグランバッハ東京銀座 TEL: 03-5550-2222

■リチャード&ミカ・ストルツマン デュオ・リサイタル
2022年7月26日(火)19:00 開演 会場:武蔵野市民文化会館 小ホール
出演:リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.)
お問い合わせ:(公財)武蔵野文化生涯学習事業団 TEL: 0422-56-2200

■下鴨文化茶論「リチャード&ミカ・ストルツマン デュオ・リサイタル」
2022年8月18日(木)18:30開演 会場:下鴨茶寮
お問い合わせ:下鴨茶寮 TEL: 075-701-5185

■サロンコンサート 〜リチャード&ミカ・ストルツマン〜
2022年8月20日(土)18:00開演 会場:ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド
お問い合わせ:ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド TEL: 0557-82-1717

「SPIRIT OF CHICK COREA BANDツアー」
featuring スティーヴ・ガッド、ミカ&リチャード・ストルツマン、塩谷哲、井上陽介

■<長崎公演>
2022年8月9日(火) 18:30開演 会場:シーハットおおむら・さくらホール
出演:スティーヴ・ガッド(Drs.) 、 リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.) 、 塩谷 哲(Pf.) 、 井上陽介(Ba.)
お問い合わせ:シーハットおおむら  TEL:0957-20-7200

■<大阪公演>
2022年8月10日(水)[1st] 開演18:00 [2nd] 開演21:00 会場:ビルボードライブ大阪
出演:スティーヴ・ガッド(Drs.) 、 リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.) 、 塩谷 哲(Pf.) 、 井上陽介(Ba.)
お問い合わせ:ビルボードライブ大阪  TEL:06-6342-7722

■<熊本公演>
2022年8月12日(金)開演19:00 会場:熊本県立劇場 コンサートホール
出演:スティーヴ・ガッド(Drs.) 、 リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.) 、 塩谷 哲(Pf.) 、 井上陽介(Ba.)
お問い合わせ:Comodo arts project 096-288-4635

■<福岡公演>
2022年8月14日(日)開演 15:00 会場:キャナルシティ劇場(福岡・博多)
出演:スティーヴ・ガッド(Drs.) 、 リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.) 、 塩谷 哲(Pf.) 、 井上陽介(Ba.)
お問い合わせ:キョードー西日本 0570-09-2424 (11:00~17:00 日曜日/祝日休)

■<東京公演>
2022年8月16日(火) & 17日(水) 会場:ブルーノート東京
出演:スティーヴ・ガッド(Drs.) 、 リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.) 、 塩谷 哲(Pf.) 、 井上陽介(Ba.)
詳細はブルーノート東京ホームページにて近日発表 http://www.bluenote.co.jp

(その他)
■TRIBUTE TO CHICK COREA -TALK & LIVE-
2022年6月12日(日) 15:30開演 会場:song & supper BAROOM(東京)
出演:ミカ・ストルツマン(Mar.) 、 リチャード・ストルツマン(Cl.) 、特別ゲスト:塩谷 哲(Pf.)
お問い合わせ:song&supper BAROOM TEL: 03-6892-1577

■フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2022 <東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団> チック・コリア トリビュートVOL.1 ジャズとスペインを巡る音の饗宴
2022年8月4日(木) 19:00 開演 会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
出演:藤岡幸夫(Cond.) 、 リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.) 、宮本貴奈(Pf.)、井上陽介(Ba.)、高橋信之介(Drs.)、中川英二郎(Tb.)、本田雅人(Sax.)、小池修(Sax.)
お問い合わせ:ミューザ川崎シンフォニーホール  TEL:044-520-0200

■フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2022 <サマーナイト・ジャズ> チック・コリア トリビュートVOL.2 名プレイヤーが集結!チック・コリアに捧ぐ
2022年8月6日(土) 17:00開演 会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
出演: リチャード・ストルツマン(Cl.) 、 ミカ・ストルツマン(Mar.) 、宮本貴奈(Pf.)、井上陽介(Ba.)、高橋信之介(Drs.)、中川英二郎(Tb.)、本田雅人(Sax.)、小池修(Sax.) 、 ウィリアムス浩子(F.Vo)、宮本美季(F.Vo)
お問い合わせ:ミューザ川崎シンフォニーホール  TEL:044-520-0200


◆song & supper BAROOM オフィシャルサイト
◆リチャード&ミカ・ストルツマン 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報