BTS、個別活動本格化へ。“チャプター2”へ向けた計画を明かす

ツイート
Photo: BIGHIT MUSIC

6月13日にデビュー9周年を迎えたBTSが、“BTSチャプター2”へ向けた活動計画を明らかにした。今後はグループ活動と個別活動を並行して行っていくという。

◆BTS動画、画像

グループは14日夜、9周年に合わせた<2022 BTS FESTA>の一環として、公式YouTubeチャンネル「BANGTANTV」で「BTS会食」と題した映像コンテンツを公開。9周年を迎えた感想やアンソロジーアルバム『Proof』に至るまでの活動、パンデミック以降の挑戦と環境の変化、それぞれの葛藤などについて率直に語り合う中で、チームの活動に期待を寄せるファンたちを気遣う言葉を交えつつ、7人の個人的な成長と“BTSチャプター2”を視野に入れた今後の計画に言及した。

メンバーらはソロアルバムの発表や様々なアーティストとのコラボレーションなどを計画しており、7月に開催される米<ロラパルーザ>への出演も決まっているJ-HOPEがそのトップバッターになる予定とのことだ。グループが所属するBIGHIT MUSICは、「BTSはチーム活動と個別活動を並行する新しいチャプターを始める。メンバー各自様々な活動を通じて成長する時間になり、今後BTSがロングヒットするグループになるための滋養分になることが期待される。そのためにレーベルでも積極的に支援する」と述べている。


なお、BTSはこの後、6月16日放送のMnet『M COUNTDOWN』や17日のKBS『ミュージックバンク』、19日のSBS『SBS人気歌謡』に出演し、『Proof』のリード曲「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」のステージを披露する予定となっている。また、自主制作バラエティ『RUN BTS』も再開させる予定とのことだ。

この記事をツイート

この記事の関連情報