【インタビュー】宮本佳林の“オハコうた”は?

ツイート

十八番(オハコ)をテーマに、アーティストの素顔と魅力に迫るTOKYO MXの音楽番組『Artist#18File』。7月は、ハロー!プロジェクトのグループJuice=Juiceを卒業し、現在はソロとして精力的に活動中の宮本佳林が登場。お気に入りの“オハコうた”や新曲を披露し、音楽にまつわるエピソードなどもたっぷりお届けする。

──今回番組で歌うオハコうたは、YOASOBIの「夜に駆ける」。この曲を選んだきっかけを聞かせてください。

宮本佳林:こんなに大バズりする前、YouTubeでちょっと急上昇し始めたかなという頃にはもうめっちゃ好きで聴いていたんです。この曲ばかり聴いている時期もあったくらい大好きな曲なので、今回歌わせていただくことにしました。


──人前で披露されたことはありますか?

宮本佳林:今回が初めてです。ライブなどでも、カバーとなるとハロー!プロジェクト内の曲や事務所の先輩の曲を歌うことが多いから、他の事務所の方の曲を私がカバーすること自体、ファンの皆さんにとっても新鮮なんじゃないかなって思います。

──歌い手として、この曲のどういうところに魅力を感じますか?

宮本佳林:曲を作っているAyaseさんはボカロPなので、人間が歌えないんじゃないかっていう息継ぎ場面もあったりするんですよね。実際に歌ってみると難しいんですが、その分歌えるとすごく気持ち良い。音程と戦っているような気持ちになる曲ですが(笑)、普通の歌謡曲を歌うのとはまた違った楽しさがあると思います。曲調もすごく現代的で素敵ですよね。


──もともとボカロ曲がお好きだそうですが、聴いていて感じる魅力や刺激は、自分の音楽の表現にも生かされていると思います?

宮本佳林:そうですね。私、ボーカロイドのキャラクターは全部好きなんですね。(初音)ミクちゃんが一番好きだけど、(鏡音)リン・レンも好きで。この子たちが男の子の声と女の子の声で、例えば「劣等上等」のように入れ替わって歌う感じがすごく好きなので、私の「未来のフィラメント」という楽曲の2番では、女の子っぽい声とちょっと低めの声を交互にして歌うシーンを取り入れたりもしました。自分でもDTMに挑戦しているんですが、ミクちゃんを調教出来るほどの作曲力はまだないので、もう少し出来るようになったら手を出したいと思っています。


──では代表曲として歌っていただく「どうして僕らにはやる気がないのか(2021)」についても聞かせてください。

宮本佳林:私は2020年にハロー!プロジェクトのJuice=Juiceを卒業してソロ活動を始め、2021年にメジャーデビューをしたんですが、その1stシングルの表題曲として収録されていた曲です。でも実は、2019年に初めてソロでライブをやらせてもらった時にいただいていた曲でもあって、それぞれのバージョンで、私の声やアレンジの違いも楽しんでいただける曲になっています。やる気を出さなきゃいけないけど出ないんだよなとか、やる気を出す理由がないとか、やる気が出ないことに理由があるとか、みんなきっとそういう中でもがいて苦しんでいる。でも明日は来るし、毎日生きて行かなきゃいけないから頑張ろうかって、そんな気持ちになれる曲です。


──最終週は、新曲「なんてったってI Love You」を披露していただきます。

宮本佳林:最初に聴いた時は、すごくキャッチーな曲だなと思いました。耳にも残るし、明るく弾けてる曲。こういうアイドルっぽい曲をソロでは歌ってこなかったし、自分の中にもあまりイメージがなかったんですが、聴いてくださった皆さんからは「すごく“らしい”ね」って言われる曲です。私は「パフォーマンスで感謝の気持ちを伝えたい」といつも言っているんですが、今回の放送でも「見て良かったな」とか「聴けて良かったな」と思っていただけたらすごく嬉しい。普段はなかなか聴けないような曲もお届けするのでちょっと緊張していますが、ぜひオンエアを楽しみにしていてください!

取材・文:山田邦子





TOKYO MX『Artist#18File』

TOKYO MX 
毎週火曜 21:54~ (再放送:毎週木曜 21:54~)
※スマートフォン用アプリ/Webサイト「エムキャス」(https://mcas.jp/)で同時配信

福井放送
毎週木曜 24:54~
※時間変更の場合あり

テレビ金沢
毎週金曜 25:59~
※時間変更の場合あり

7月ゲストアーティスト:宮本佳林

リリース情報

2nd Single<両A面>
「なんてったって I Love You / ハウリング」
2022.6.22 Release
・なんてったって I Love You
・ハウリング
・少女K【初回生産限定盤SP収録】
・どうして僕らにはやる気がないのか(2019)【通常盤A収録】
・氷点下(2019)【通常盤B収録】
HKCN-50720【初回生産限定盤A】 2,090円(税込) BD(M-1 MV+Dance Shot Ver.+メイキング映像)付
HKCN-50722【初回生産限定盤B】 2,090円(税込) BD(M-2 MV+Dance Shot Ver.+メイキング映像)付
HKCN-50724【初回生産限定盤SP】 1,650円(税込) Add「少女K」+「少女K」フリーアングルぐるっと動画ダウンロードカード封入
HKCN-50725【通常盤A】 1,300円(税込) Add「どうして僕らにはやる気がないのか(2019)」+トレーディングカード4種よりランダムにて1枚封入
HKCN-50726【通常盤B】 1,300円(税込) Add「氷点下(2019)」+トレーディングカード4種よりランダムにて1枚封入
この記事をツイート

この記事の関連情報