【インタビュー】BREAKERZ、15周年の起承転結を語る「前しか見てなかった。奇跡だなって思います」

ツイート

■予想つかないのが面白さであり
■だから楽しいんだろうなって

──2017年の10周年ライブではMCでDAIGOさんが「10年続けるのは簡単ではなかった」と言っています。そこから15周年に至る道のりはコロナ禍があったりと壁にぶつかったこともあったと思います。

DAIGO:特にここ数年は新型コロナウイルスによってライブができない期間があって。配信や有観客公演ができるようになってもお客さんは暴れられないし、声も出せない。今後どうしていくかは僕たちに限らず、全てのミュージシャンが抱えている課題だと思うんですが、そんな中でもやるべきこと/やれることを実行してきたと思っています。

──困難な時期もあったからこそ生まれた曲があったりとか。

DAIGO:“リリースイベントができないコロナ禍で、CDシングルをリリースすること自体がどうなんだろう?”っていう会社との話し合いもありましたけど、僕らには状況に負けたくない気持ちがあったんです。だから、タイアップ曲の「BARABARA」と「LOVE STAGE」は“久しぶりにリリースしよう”って決意のもとに作り上げた2曲で。ドラマ主題歌に起用された「I love my daughter」も娘が生まれたタイミングだったので、今だからこそという気持ちで書いた楽曲でした。コロナ禍でも曲を書いて、パッケージして、みなさんに届けたかった。結果、前に進めたので大きな意味がある作品たちになったと思います。


──より振り幅が大きい楽曲が生まれた時期ですよね。BREAKERZは5周年、10周年とスタイルの異なるベスト盤を発売してきましたが、シングル23作のリード曲を完全パッケージしたのが今作『BREAKERZ BEST -SINGLEZ-』です。改めてBREAKERZの核心とは何だと思っていますか?

SHINPEI:まず、これだけのディスコグラフィーがあることがシンプルに嬉しいですよね。思うのは、最新シングル「SWEET MOONLIGHT」を聴いても1stシングル「SUMMER PARTY」を聴いても、サウンドの質感や時代性の違いはあるにせよ、スピーカーから出てくるBREAKERZの存在感は変わってないということ。曲の作り方も変わってないし、核心があるとすれば、そこかなって。“この旋律、気持ちいいな” “こういうサウンド、カッコいいよね”っていう衝動があって作って、ライブにしても“こういうふうにしたいね”ってことが実行できている。デビュー当時からやっていることは一緒なんです。配信ライブでもお客さんが声を出せない状況でも、核心さえブレなければ自信を持って音楽ができるし、聴く人にも伝わるんじゃないかと思ってますね。

──そこを信じてこれからもやっていきたいという?

SHINPEI:そうですね。自分たちがいいと思うものを信じ続けることに尽きると思います。

──AKIHIDEさんはどうですか?

AKIHIDE:BREAKERZの軸にあるのは、繋がりとか縁。そこを大事にしてきたバンドなんじゃないかなって。メンバー間もそうですし、会社の方々との縁だったり、何よりファンの方々との繋がりがあってこその15周年なので、今回のシングル集はその結晶だと思います。これからまた新たな縁ができればいいなと。

──では、ロックバンドBREAKERZとしての核心は?

AKIHIDE:音楽的な意味でいうと、核心がないのが強味なんじゃないですかね、変幻自在というか。最近だと「D.A.S」というユニットでは3人が踊ったりもしますからね(笑)。予想つかないのが面白さであり、だから楽しいんだろうなって。

──可能性が尽きないんですね。

AKIHIDE:そうですね。これからも進化し続けるだろうし。

DAIGO:BREAKERZってロックなんだけど、エンターテインメントとして楽しんでもらいたいんですよね。

──それは結成当初から思っていたことですか?

DAIGO:はい。僕たちの核にあるのは、来てくれた人たちに楽しんでもらいたいし、ちょっとでも元気になってもらえたらっていう想いなんです。そういうライブをずっとやり続けているので、久しぶりにBREAKERZのライブを観に来ても“こんな感じだったな”って思ってもらえるはず。“こんなこともやってるんだ”っていう発見があるかもしれないし、いい意味で安心するんじゃないかな。ロックバンドだけど、みんなに楽しんでほしいというこだわりはずっと核にあると思います。


──キャリア的にはそろそろ大御所の域に近づいていますが、かといってBREAKERZはDAIGOさんとAKIHIDEさんが濃厚に絡む曲「REAL LOVE」(2007年発表)みたいな曲はもうやらないっていうスタンスではないですもんね。

AKIHIDE:はははは。

DAIGO:そういう部分もライブで感じてもらえると思うし、あとは『BREAKERZ BEST -SINGLEZ-』のラインナップを見ても3人それぞれがターニングポイントになる曲を書いているんですよね。3人全員が曲を書いていて、その時々のベストを出し尽くして、選ばれた曲が34曲パッケージされている。その在り方も自分たちの核だと思っています。

──7月23日にLINE CUBE SHIBUYAにて開催される15周年記念ライブ<BREAKERZ XV -Crystal->はそんなBREAKERZの魅力をたっぷり味わうことのできるライブになるんでしょうね。

DAIGO:とにかく15周年をみんなでハッピーにお祝いしたいですね。僕たちみたいなロックバンドは少なくなってきていると思うので、頑張っていきたいです。長く続けていけば、どこかで“オジさんバンドブーム”が急に来たりするかもしれないし(笑)。

──いやいや、全然変わってないですよ。3人とも。

DAIGO:とにかく、これからもBREAKERZらしくやっていきたいですね。

取材・文◎山本弘子

■デビュー15周年記念アルバム『BREAKERZ BEST -SINGLEZ-』

2022年6月15日(水)リリース

【初回限定盤(2CD+1Blu-ray)】ZACL-9125~9126 ¥5,800(税込)
※特典Blu-ray:『BREAKERZ ALL MUSIC CLIPS 2007-2022』


【通常盤(2CD)】ZACL-9127~9128 ¥3,300(税込)
▼CD disc-1収録曲(全形態共通)
01. SUMMER PARTY
02. LAST EMOTION
03. 世界は踊る
04. 灼熱
05. Angelic Smile
06. WINTER PARTY
07. GRAND FINALE
08. Everlasting Luv
09. BAMBINO ~バンビーノ~
10. 光
11. LOVE FIGHTER~恋のバトル~
12. 激情
13. hEaVeN
14. BUNNY LOVE
15. REAL LOVE 2010
16. 月夜の悪戯の魔法
17. CLIMBER×CLIMBER
▼CD disc-2収録曲(全形態共通)
01. LAST † PRAY
02. 絶対! I LOVE YOU
03. Miss Mystery
04. オーバーライト
05. 脳内Survivor
06. RUSTY HEARTS
07. WE GO
08. AIBA
09. 幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
10. 夢物語
11. D×D×D
12. GREAT AMBITIOUS -Single Version-
13. 闇夜に舞う青い鳥
14. BARABARA
15. LOVE STAGE
16. I love my daughter
17. SWEET MOONLIGHT
▼特典Blu-ray(初回限定盤のみ収録)
『BREAKERZ ALL MUSIC CLIPS 2007-2022』
01. THE TRAIN'S GONE…
02. WAKE UP MY SOUL
03. ナンゼンカイ…ナンマンカイ…
04. NO SEX NO LIFE
05. アオノミライ
06. SUMMER PARTY
07. LAST EMOTION
08. 世界は踊る
09. 灼熱
10. Angelic Smile
11. WINTER PARTY
12. GRAND FINALE
13. Everlasting Luv
14. BAMBINO ~バンビーノ~
15. 光
16. LOVE FIGHTER~恋のバトル~
17. Winter Bell
18. 春恋歌
19. 激情
20. hEaVeN
21. BUNNY LOVE
22. REAL LOVE 2010
23. 月夜の悪戯の魔法
24. CLIMBER×CLIMBER
25. ありがとう ~Beautiful day~
26. LAST † PRAY
27. 絶対! I LOVE YOU
28. Miss Mystery
29. オーバーライト
30. 脳内Survivor
31. RUSTY HEARTS
32. WE GO
33. YAIBA
34. 幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて
35. 夢物語
36. D×D×D
37. GREAT AMBITIOUS -Single Version-
38. 闇夜に舞う青い鳥
39. BARABARA
40. LOVE STAGE
41. I love my daughter
42. SWEET MOONLIGHT


【15周年記念 Special Deluxe Edition for TEAM BREAKERZ(A4サイズ専用BOX仕様 2CD+2DVD)】ZACF-9006~9007 ¥19,800 (税込)
※TEAM BREAKERZ 会員限定販売
▼特典DVD
・disc1:<BREAKERZ LIVE TOUR 2017【X-cross-】>2017.12.15 at TSUTAYA O-EAST
・disc2:<BREAKERZ LIVE TOUR 2021 -WITH YOU->2021.9.25 at TSUTAYA O-EAST+Off Shot
▼豪華特典
・15周年ヒストリーフォトブック(A4サイズ・全40ページ)
・15周年記念 メンバースペシャル対談ムービー ※ダウンロードカード付属
・オリジナルサイン色紙 ※メンバー直筆サイン&名前入り
受付期間:4月9日(土)12:00~2022年5月8日(日)23:59

■『BREAKERZ BEST -SINGLEZ-』リリース記念特典会

※終了分は掲載割愛
2022年6月18日(土)
12:00~ 京都・イオンモールKYOTO 4階 Kotoホール
17:00~ 愛知・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 屋上イベントスペース
2022年6月19日(日)
17:30~ 東京・タワーレコード渋谷店 5Fイベントスペース

■<BREAKERZ BIRTHDAY PARTY 2022>

※終了分は掲載割愛
7月02日(土) 東京・丸の内COTTON CLUB
・1st show:open15:45 / start16:45
・2nd show:open18:30 / star19:30
▼MUSIC CHARGE/料金
全席指定 ¥15,000(税込)
スペシャルプレゼント付き
http://breakerz-web.net/live/20220408-0702.html

■BREAKERZ デビュー15周年記念ライブ<BREAKERZ XV -Crystal->

7月23日(土) LINE CUBE SHIBUYA
open16:30 / start17:30
【チケット】※全席指定
▼SS席 ¥18,000(税込)
※1階席前方
※オリジナルデザインデジタルチケット
※15周年記念スペシャルお土産付き
※SS席限定オリジナルラミネートパス付き(直筆サイン入り)
※ファンクラブ先行限定販売
※15周年記念スペシャルグッズは会場にてお渡し致します
▼S席 ¥7,500(税込)
※1階・2階席
※オリジナルデザインデジタルチケット
▼B席 ¥3,500(税込)
※3階席
※オリジナルデザインデジタルチケット
※ファンクラブでの取り扱いはございません
※未就学児童入場不可
一般発売:2022年6月18日(土)10:00~
・チケットぴあ https://w.pia.jp/t/breakerz-15anniv/
・ローソンチケット(Lコード:74604) https://l-tike.com/breakerz/
・イープラス https://eplus.jp/breakerz0723/
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888
https://www.diskgarage.com/form/info


◆インタビュー【3】へ戻る
◆インタビュー【1】へ戻る
この記事をツイート

この記事の関連情報