ダニー・ボイル監督『セックス・ピストルズ』、ディズニープラスで配信決定

ツイート
(C) 2022 FX Productions. All rights reserved.

セックス・ピストルズを題材にしたダニー・ボイル監督によるドラマ・シリーズ『Pistol』が、『セックス・ピストルズ』の邦題で7月よりディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて配信されることが決定した。

◆『セックス・ピストルズ』動画、画像

『セックス・ピストルズ』は、スティーヴ・ジョーンズ(G)の自伝『Lonely Boy: Tales from a Sex Pistol』を基にセックス・ピストルズを描いたドラマ。『ムーランルージュ』や『華麗なるギャツビー』を手がけたクレイグ・ピアースが脚本を担当した。トビー・ウォレスがジョーンズを、今作で俳優デビューとなるジェイコブ・スレイターがポール・クック(Dr)を、アンソン・ブーンがジョン・ライドン(Vo)を、クリスチャン・リースがグレン・マトロック(B)を、ルイス・パートリッジが二代目ベーシストとなるシド・ヴィシャスを演じる。

このほか、マルコム・マクラーレン役でトーマス・ブロディ=サングスター、ヴィヴィアン・ウエストウッド役でタルラ・ライリー、ジョーダン・ムーニー役でメイジー・ウィリアムズ、ナンシー・スパンゲン役でエマ・アップルトン、クリッシー・ハインド役でシドニー・チャンドラーが出演している。


配信は7月13日よりディズニープラスの「スター」にてスタートする。この発表とあわせてキービジュアルと予告映像が公開された。

『セックス・ピストルズ』

7月13日(水)よりディズニープラスのスターで独占配信開始
原題;Pistol (C) 2022 FX Productions. All rights reserved.
監督:ダニー・ボイル 脚本:クレイグ・ピアース
出演:トビー ウォレス、ジェイコブ スレイター、アンソン・ブーン、ルイス・パートリッジ、
シドニー・チャンドラー、クリスチャン・リース、タルラ・ライリー、メイジー・ウィリアムズ、
エマ・アップルトン、トーマス・ブロディ=サングスター

『セックス・ピストルズ オリジナル・レコーディングス』|『SEX PISTOLS - THE ORIGINAL RECORDINGS』

2022年5月27日(金)発売
https://umj.lnk.to/SexPistols_torMB
■1CD
UICY-16070 ¥2,750(税込)
※日本盤のみ:解説/歌詞対訳付、SHM-CD仕様
収録曲:
1. プリティ・ヴェイカント
2. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
3. ボディーズ
4. 分かってたまるか
5. アイ・ウォナ・ビー・ミー
6. アナーキー・イン・ザ・U.K.
7. サブミッション
8. ノー・ファン
9. ステッピング・ストーン
10. さらばベルリンの陽
11. ニューヨーク
12. 怒りの日
13. ロンリー・ボーイ
14. シリー・シング
15. サムシング・エルス
16. カモン・エブリバディ
17. サテライト
18. ディド・ユー・ノー・ロング
19. 恋のピンチ・ヒッター
20. マイ・ウェイ

詳細:ユニバーサル ミュージック セックス・ピストルズ公式ページ
https://www.universal-music.co.jp/sex-pistols/

この記事をツイート

この記事の関連情報