タイのポップスター・STAMP、ラブソング「It Could Be Love」日本語verリリース。訳はAile The Shota

ツイート

タイの国民的歌手・STAMPが、日本語配信シングル第6弾新曲「愛のせいで」を本日6月22日にリリースした。

本楽曲は、人気タイドラマ『Love By Chance』の挿入歌としても有名な「It Could Be Love」の日本語バージョンとなる。

“愛する人が自分を受け入れてくれるまで、どんなに困難であっても真摯に愛を捧げ続ける”という切実な恋心を歌った真っ直ぐなラブソングである本作。

日本語訳詞は、Aile The Shotaがつとめた。歌詞は全編日本語のみとなっており、全編日本語歌唱のオリジナル楽曲は、STAMPにとっても史上初の試みとなるが、タイ語オリジナルバージョンとは異なる言葉の響きが美しい一曲に仕上がった。

なお、明日19時にはSTAMPとAile The Shotaのレコーディング風景を記録したショートメイキングムービーがYouTubeにて公開される予定となっている。

本楽曲に対して、STAMP、Aile The Shotaよりコメントが届いている。

■STAM コメント
この曲は、Aile the shotaさんが日本語の歌詞を書いてくれました。Shotaさんができるだけタイ語バージョンの発音に近くなるように詞を書いてくれたおかげで、耳にすっとなじむ感じだし、スムーズに歌える歌詞になっているので、僕はとても気に入っています。
それから、Shotaさんはスタジオで歌唱に関する助言もしてくれました。すごく冷静にいろいろな発音のコツについてアドバイスしてくれて、そのおかげで無事にレコーディングを終えることができました。

■Aile The Shota コメント
たくさんの愛を繋いできたこの楽曲が、更に大きな愛を受けますように。STAMPさんが綴った言葉と紡いだ音を、僕の心で真っ直ぐに繋ぎました。日本語の美しさと歌声の美しさ。魅力が溶け合う本当に素敵な楽曲に仕上がっています。

リリース情報

タイトル:「愛のせいで」
リリース日:2022年6月22日(水)
形態:配信シングル
LinkFire:https://avex.lnk.to/STAMP_AinoseidePR
この記事をツイート

この記事の関連情報