エヴァネッセンスのエイミー・リー、デイヴ・スチュワートとコラボ

ツイート

エヴァネッセンスのヴォーカリスト、エイミー・リーが、元ユーリズミックスのデイヴ・スチュワートとコラボし、エヴァリー・ブラザーズの「Love Hurts」をカヴァーした。今週金曜日(6月24日)のリリースに先駆け、ミュージック・ビデオが公開された。

◆「Love Hurts」動画、画像

スチュワートは、「エイミーとのコラボレーションは偶然起こったものだったが、魔法のアドベンチャーとなった。彼女は創造力の塊で、僕らの共作は素晴らしかった。僕らはすぐに、僕らのヴァージョンがオリジナルとは全く違うと気づいたが、始めたがいなや止めることはできなかった!」と、エイミーは「私たち、魔法のようにビビッときて、このクレイジーな新しいものができるまで取りつかれていた。私たちの新しい友情と新曲、エキサイティングなんてものじゃない」と、コメントしている。

デイヴ・スチュワートは、今年、ユーリズミックスとしてアニー・レノックスと共にロックの殿堂入りする。また先週、ふたりは米ソングライターの殿堂入りを果たした。これは2020年に決まっていたものの、パンデミックによりセレモニーが2年間延期されていた。






Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報