Spotifyユーザーが選ぶ、<グラストンベリー・フェスティバル2022>で最も聴きたい10曲

ツイート
(C)Ross Naess

Spotifyが、同サービス上、今週末英国で開催される<グラストンベリー・フェスティバル2022>で最も聴きたいと思われている曲のトップ10を発表した。

◆関連画像

『Music News』によると、Spotifyが集めたデータで1位に輝いたのはダイアナ・ロスの「I’m Coming Out」だったという。初めて同フェスティバルに出演する彼女は、日曜日(6月26日)夕方にメイン・ステージに設けられている“レジェンド・スロット”でパフォーマンスする。ロスはまた、「Upside Down」のパフォーマンスも待ち望まれている。

Spotifyユーザーが作成した<グラストンベリー・フェスティバル2022>プレイリストで人気があった10曲は以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆

ダイアナ・ロス「I’m Coming Out」
サム・フェンダー「Seventeen Going Under」
ダイアナ・ロス「Upside Down」
フォールズ「My Number」
ウェット・レッグ「Chaise Longue」
サム・フェンダー「Hypersonic Missiles」
グラス・アニマルズ「Heat Waves」
オリヴィア・ロドリゴ「good 4 u」
ウルフ・アリス「Don't Delete The Kisses」
ビリー・アイリッシュ「bad guy」

   ◆   ◆   ◆

今年の<グラストンベリー・フェスティバル>では、ビリー・アイリッシュ(初日)、ポール・マッカートニー(2日目)、ケンドリック・ラマー(3日目)がヘッドラインを飾る。

メインの音楽パフォーマンスは金曜日(24日)からだが、グラストンベリー(ワージー・ファーム)は水曜日(22日)3年ぶりにその門が開いた。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報