2PACとビギーの暗殺事件を題材にした『L.A.コールドケース』公開記念、この夏必見のヒップホップ映画5選をピックアップ

ツイート

ジョニー・デップとフォレスト・ウィテカーが共演したクライム・サスペンス『L.A.コールドケース』(原題:CITY OF LIES)が、2022年8月5日(金)より劇場公開される。

◆『L.A.コールドケース』 関連動画&画像


『L.A.コールドケース』は、90年代アメリカのヒップホップ・シーンを代表する二大カリスマ“2PAC”と“ノトーリアス・B.I.G. (ビギー)”が暗殺された実在の未解決事件を題材に、ジョニー・デップとフォレスト・ウィテカーが豪華競演を果たしたクライム・サスペンス。全米に衝撃を与えた伝説的な二人のラッパーの死は様々な憶測を巻き起こし、対立する所属レーベル同士の報復合戦が招いた悲劇とも噂されたが、現在に至るまで犯人は特定されず、真相はいまだに深い闇に包まれている。今回は、本作の軸でもある“ヒップホップ”に焦点をあてた作品をご紹介。当時のアメリカ社会の背景や、ヒップホップ・カルチャーの源流を知ることで、本作をより深く楽しめること間違いなしだ(※年数はすべて日本初公開年)。

■『ワイルド・スタイル』(1983※)
~ヒップホップカルチャーを全世界に広めた金字塔~
1982年のニューヨーク、サウス・ブロンクス、ひとりのグラフィティアーティストが「アンダーグラウンドの世界で自由に描くこと」と「仕事として表舞台で描くこと」の選択に思い悩む様を描いたドキュメンタリードラマ。実際のグラフィティ・ライターやダンサー、DJ、ラッパーなどのアーティストが多数出演し、ヒップホップカルチャーが生まれる瞬間を鮮明に描き出しており、影響を受けたと公言するアーティストは数知れず。今年9月に「40周年記念特別上映」として劇場公開することが決定している。

■『8 Mile』(2003※)
~エミネムの半自伝的な青春物語~
1995年、ミシガン州デトロイトの工場で働くジミー(エミネム)は、無職の母と幼い妹の3人でトレイラー・ハウスに暮らしていた。そこは中産階級の白人が多く住む郊外とは「8マイルロード」で分断され、貧困層が多数を占める都市中心部だった。夜はヒップホップ・クラブで毎週行われるラップ・バトルでの優勝を目指し、どん底から成功することを夢見ているが、才能がありながらその実力を発揮出来ないでいた…。『L.A.コンフィデンシャル』のカーティス・ハンソン監督が描くカリスマ・ラッパー“エミネム”の半自伝的映画。

■『ストレイト・アウタ・コンプトン』(2015※)
~全米で予想を上回るヒットを記録したヒップホップ・ドラマ~
ギャングスタ・ラップを生み出した伝説のラップ・グループ、N.W.A.の成功と挫折を実話に基づいて描いたヒップホップ・ムービー。1980年代、麻薬売買が横行するアメリカ屈指の危険な街コンプトンでくすぶっていた5人の若者によって結成されたN.W.Aは、黒人差別に抗ってラップで世界を変えようとした。しかし、あまりに過激な歌詞は若者たちを先導すると同時に政府から目をつけられることとなる…。ドクター・ドレー、アイス・キューブ、イージーEなど、歴史に名を遺すラッパーたちの原点が描かれている。

■『オール・アイズ・オン・ミー』(2017※)
~短くも色濃い2PACの半生を描く伝記~
革命家(ブラックパンサー党員)の息子として獄中で生まれ、各地を転々とする極貧生活を経て、ラッパーとしてデビューした2PACの伝記映画。ある日レコーディングに訪れていたスタジオで強盗に襲われ、その身に銃弾5発を受けてしまう。なんとか一命を取り留めたが、この事件を仕組んだのは、たまたま同じスタジオにいたショーン・コムズとノトーリアス・B.I.G.だと思い込み、ヒップホップ界史上最悪の東西抗争が幕を開けてしまう。

■『ノトーリアス・B.I.G. -伝えたいこと-』(2021※)
~ビギーが生きていた当時の現実を垣間見る~
1997年に早逝した後もヒップホップ界に影響を与え続け、2020年にはロックの殿堂入りを果たしたラッパー、ノトーリアス・B.I.G.の音楽ドキュメンタリー。麻薬の売人を経て、1994年にデビューし、そのわずか3年後には凶弾に倒れることになる彼の素顔や功績が、家族や友人など関係者のインタビューや貴重映像によって明かされる。現在、Netflixで独占配信中。


『L.A.コールドケース』

2022年8月5日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷、グランドシネマサンシャイン 池袋他全国順次公開

出演:ジョニー・デップ、フォレスト・ウィテカー、トビー・ハス、デイトン・キャリー
監督:ブラッド・ファーマン(『潜入者』『リンカーン弁護士』)
原作:ランドール・サリヴァン「LAbyrinth」 脚本:クリスチャン・コントレラス
2018年│アメリカ・イギリス│英語・スペイン語│112分│カラー│スコープ│5.1ch│G│原題:CITY OF LIES│字幕翻訳:種市譲二(C)2018 Good Films Enterprises, LLC. 提供:木下グループ 配給:キノフィルムズ

◆『L.A.コールドケース』 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報