スティーヴ・ヴァイ、ホワイトスネイクのパフォーマンスにゲスト出演

ツイート

木曜日(6月23日)、フランスで開催されたフェスティバル<Hellfest>でのホワイトスネイクのパフォーマンスにスティーヴ・ヴァイがゲスト出演した。

◆ホワイトスネイク、スティーヴ・ヴァイ画像

ヴァイはこの夜最後の曲だった「Still Of The Night」のプレイ中に登場し、ギター・ソロを披露した。フロントマンのデイヴィッド・カヴァデールはそのパフォーマンス映像や楽屋でヴァイと抱き合う写真を、炎やピースサイン、ハートなど山盛りの絵文字と共にSNSに投稿している。

また、ギタリストのジョエル・ホークストラは「@hellfestopenairに感謝、そしてStill of the Nightに参加してくれた@stevevaihimselfに大感謝!」と、ステージや舞台裏で撮影した写真や映像をインスタグラムで公開している。









ヴァイはヴィヴィアン・キャンベル脱退後、一時期、ホワイトスネイクに参加し、彼らが1989年にリリースした8枚目のスタジオ・アルバム『Slip Of The Tongue』でギターをプレイした。

今年初め、ピザを作っていて肩の腱を断裂したと明かしていたヴァイだが、無事に完治したようで、6月からツアーを開始。ホワイトスネイクと同じ日、<Hellfest>でもパフォーマンスしていた。

尚、今月14日の公演から不在のレブ・ビーチは、この日も姿を見せなかったという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報