チャーリー・プース、BTSのJUNG KOOKを迎えた新曲リリース

ツイート
Photo by Matthew Daniel Siskin

チャーリー・プースが、BTSのJUNG KOOKとのコラボレーション楽曲「レフト・アンド・ライト」を6月24日にリリースした。あわせて、ふたりが出演するミュージック・ビデオも公開されている。

◆「レフト・アンド・ライト」動画、画像

両者のコラボレーションは、2018年の韓国<MBC Plus X Genie Music Awards>で「ウィ・ドント・トーク・エニモア」を共演して以来となる。プース自身が楽曲のプロデュースを担当し、ドリュー・キルシュがミュージック・ビデオの監督を務めたそうだ。プースは先週からソーシャルメディアを通じてJUNG KOOKのレコーディング風景などを公開しており、リリースに向けて期待が高まっていた。




チャーリー・プースは2022年後半にニュー・アルバム『CHARLIE』の発表を予定しているという。同作には「ライト・スイッチ」や「ザッツ・ヒラリアス」に加えて、この「レフト・アンド・ライト」も収録予定とのことだ。

「レフト・アンド・ライト(フィーチャリング・ジョングク・オブ・BTS)」|「Left and Right (feat. Jung Kook of BTS)」

2022年6月24日(金)13:00配信開始(日本時間)
https://charlieputh.lnk.to/LeftandRight

この記事をツイート

この記事の関連情報