ホワイトスネイク、トミー・アルドリッジが体調不良でフェスティバル出演を中止

ツイート

ヨーロッパ・ツアー中のホワイトスネイクが、土曜日(6月25日)、スペインで開かれた<Rock Imperium>フェスティバルへの出演をキャンセルした。主催者は「彼らのショウの準備がほぼ整ったとき、ブッキング・エージェンシーから、トミー・アルドリッジに深刻な健康問題が生じたとの悲しい知らせを受けた」と、その理由を説明した。

◆関連画像

しかし、フロントマンのデイヴィッド・カヴァデールは、“深刻な健康問題”については否定している。彼は「これを聞いてくれ!!! “トミーは誰にでも起こり得るように、体調が悪かった。でも、よくなりつつある。不正確に言及された“深刻な健康問題”などでは決してない。彼はファンのためにパフォーマンスしに戻るのを待ち切れないでいる!” スペインのプロモーターは誤解を招く声明を出した」とつぶやいた。

<Rock Imperium>フェスティバルではホワイトスネイクの代わりに、彼らのツアーにも同行しているヨーロッパが時間を拡大しパフォーマンスしたという。

フェスティバル主催者は翌日(26日)、「ホワイトスネイクの一方的なキャンセルに関する声明」なるものを出し、「当日午後1時過ぎ、ホワイトスネイクのエージェントから電話があり、トミー・アルドリッジが熱を出し、具合がとても悪いため、彼らはパフォーマンスできないと通達された」のを受けて声明を出したが、その数時間後、バンド側から彼らが望む、アルドリッジの体調には触れていない声明に差し替えるよう連絡があったと伝えている。





ホワイトスネイクは次回、6月28日にイタリア・ミラノでの公演を予定している。彼らは今月半ばよりギタリストのレブ・ビーチ不在のままパフォーマンスしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報