<BET Awards 2022>、シルク・ソニックとケンドリック・ラマー、TEMSが2部門受賞

ツイート

日曜日(6月26日)、米ブラック・エンターテインメント・テレビジョンが主催するブラック・カルチャー/スポーツの祭典<BET Awards>が開催された。

◆<BET Awards 2022>動画

今年の音楽カテゴリーでは、ブルーノ・マーズとシルク・ソニックでコラボレーションしたアンダーソン・パークが最多の3部門を受賞した。シルク・ソニックが最優秀グループ賞とデビュー作『An Evening with Silk Sonic』でアルバム・オブ・ザ・イヤーに輝いたのに加え、パークはビデオ監督・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた。

続いて、ケンドリック・ラマーとTEMSが2部門を獲得した。ラマーの最優秀男性ヒップホップ・アーティスト受賞は同アワーズ最多の5回目となった。彼はまた、従兄Baby Keemとコラボした「family ties」でビデオ・オブ・ザ・イヤーに輝いている。

今年最多の6部門で候補に挙がっていたドージャ・キャットや、4つのノミネートを獲得していたアリ・レノックスとドレイクは1部門も手にしなかった。

<BET Awards 2022>受賞者/作品は以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆

●最優秀女性R&B/ポップ・アーティスト
ジャズミン・サリヴァン

●最優秀男性R&B/ポップ・アーティスト
ザ・ウィークエンド

●最優秀グループ
ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック

●最優秀コラボレーション
「Essence」 ウィズキッド ft.ジャスティン・ビーバー & TEMS

●最優秀女性ヒップホップ・アーティスト
ミーガン・ザ・スタリオン

●最優秀男性ヒップホップ・アーティスト
ケンドリック・ラマー

●ビデオ・オブ・ザ・イヤー
「family ties」 Baby Keem & ケンドリック・ラマー

●ビデオ監督・オブ・ザ・イヤー
アンダーソン・パーク(a.k.a. DIRECTOR .PAAK)

●最優秀ニュー・アーティスト
ラトー

●アルバム・オブ・ザ・イヤー
『An Evening with Silk Sonic』ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック

●Dr. Bobby Jones 最優秀ゴスペル/インスピレーショナル・アワード
「We Win」リル・ベイビー x カーク・フランクリン

●BET Her
「Good Morning Gorgeous」メアリー・J. ブライジ

●最優秀インターナショナル・アクト
TEMS(ナイジェリア)

●功労賞
ショーン・“ディディ”・コムズ

●最優秀映画
『ドリームプラン』

●最優秀俳優
ウィル・スミス(『ドリームプラン』)

●最優秀女優
ゼンデイヤ(『ユーフォリア/EUPHORIA』『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』)

●ヤングスターズ・アワード
Marsai Martin

●スポーツウーマン・オブ・ザ・イヤー・アワード
大坂なおみ

●スポーツマン・オブ・ザ・イヤー・アワード
ステフィン・カリー

   ◆   ◆   ◆

ロサンゼルスで開催されBETネットワークから生放送された授賞式では、リル・ウェイン、リゾ、ジャック・ハーロウ、エラ・メイ、ロディ・リッチ、ベイビーフェイス、チャンス・ザ・ラッパー、FireboyDML、ラトーらがパフォーマンスした。

ラトーのパフォーマンス終盤にはマライア・キャリーが登場し、会場を沸かせた。また、ショーン・コムズへ贈られた功労賞のプレゼンターとして、ベイビーフェイスと共にカニエ・ウェストがサプライズ出演した。

Ako Suzuki











この記事をツイート

この記事の関連情報