キッス、オーストリア公演でオーストラリアの国旗を投影

ツイート

キッスが週末(6月26日)、オーストリアのウィーンで開いた公演で、スクリーンにオーストラリアの国旗が映し出されるというミスがあったそうだ。

◆キッス画像

『Classic Rock』によると、ショウ終了後、オーディエンスに感謝し、「KISS LOVES YOU VIENNA」とのメッセージがスクリーンに表示されたが、都市の名前は正しかったものの、キッスのロゴに施されたのはオーストリアではなくオーストラリアの国旗だったという。

これには、「国名が似ているから…」「スタッフは忙し過ぎて頭が回っていない」と理解を示すものから「国旗のデザインは全く似ていないのに…」「ステージで別の都市の名前を叫ぶのとはレベルが違う」と呆れるものまで様々なリアクションがあった。

メンバーからは、この間違いについて特にコメントはなく、ジーン・シモンズは「昨日の夜、ウィーンが揺れた。感動!」とだけつぶやいている。

キッスの<End Of The Road>ヨーロッパ・ツアーは7月21日まで続き、バンドはその後、オーストラリアへ向かう。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報