エイジア、40周年ツアーを延期。出演予定のアラン・パーソンズが緊急手術

ツイート

カール・パーマーとジェフ・ダウンズはこの夏、エイジアのデビュー40周年を祝い、スペシャル・ツアーを開催予定だったが、共同ヘッドライナーのアラン・パーソンズが急きょ脊椎の手術を受けることになったため、ツアーを2023年春まで延期すると発表した。

◆関連画像

『Blabbermouth.net』によると、パーマーは「8月にツアーができると願っていたが、アラン・パーソンズ・プロジェクトとの共同ヘッドラインを維持するため、来年初めに延期する。その価値がある」とコメントしている。

パーソンズは緊急に脊椎の手術を受ける必要が生じ、今月16日、月末からスタート予定だったヨーロッパ・ツアーを延期すると告知した。先週(6月24日)、家族から「手術は無事終了し、アランはいま、家で安静にしています」との報告がなされている。秋に計画している公演は、予定通り行うつもりだという。

エイジアは今年初め、この40周年記念ツアーの開催を発表したとき、ロン・サール(G)は他のプロジェクトのため参加できず、パーマー、ダウンズ、ビリー・シャーウッド(B)にMarc Bonilla(G,Vo)を迎えたラインナップでパフォーマンスすると伝えていた。スケジュールが変更されたことから、ラインナップも変わる可能性がある。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報