トラヴィス・バーカー、緊急入院の原因は膵炎

ツイート

ブリンク182のトラヴィス・バーカー(Dr)が、火曜日(6月28日)病院に緊急搬送されたのは膵炎が原因だったようだ。

◆ブリンク182画像

『TMZ』によると、彼の家族と関係がある複数の人たちが、トラヴィスは膵臓に炎症が生じているため入院していると認めたという。医師は、最近彼が受けた大腸内視鏡検査により引き起こされたと考えているそうだ。『TMZ』は検査がいつだったのかという情報は得ていないという。

膵炎は腹痛や吐き気、嘔吐といった症状をもたらし、トラヴィスはかなりの痛みに悩まされたのではないかと推測されている。彼は火曜日朝、「God save me(神よ、俺を救ってくれ)」とつぶやいていた。

トラヴィスは当初、自宅近くのウエスト・ヒルズ病院へ向かい、そこから救急車で別の病院、シダーズ・サイナイ医療センターへ搬送された。

現時点、トラヴィスの家族やマネージメントから正式な発表はなされていない。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報