【速レポ】<京都大作戦2022>SHISHAMO、初出演でスカパラホーンズとのコラボも「とても嬉しいです」

ツイート

6月下旬から全国的に猛暑に襲われた日本。ここ京都も、もちろん例外ではない。しかも京都の盆地は昔から暑くて有名。<京都大作戦>の会場である太陽が丘も、丘という場所にも関わらず、照り付ける太陽と盆地特有の蒸すような空気が一緒になり、全身が溶けてしまいそうな暑さ。昼の時点ですでに38度を越え、まさに酷暑である。

◆SHISHAMO ライブ写真

そこに吹いた清涼感あるそよ風。源氏ノ舞台に登場したのは、そんな形容も似合うSHISHAMO。吉川美冴貴(Dr)、松岡彩(B)、宮崎朝子(Vo, G)の3人は、SEをバックに登場すると、オーディエンスに手を振りながら、挨拶代わりに満面の笑みをこぼした。かわいらしい笑顔が、いきなり、オーディエンスを元気にさせていく。そして吉川が刻むリズムをバックに、宮崎が「<京都大作戦>、初めまして。SHISHAMOと申します。タオルを持っていますか? 持っていなければ、帽子でも靴下でも何でもいいです」と言いながら、ライブは「タオル」から始まった。




ライブ中のタオル回しで一緒に盛り上がる場面。それをそのまんま歌にした曲で、もちろんコーラスでは、SHISHAMOの3人が歌う“♪ぐるぐるぐる”の一節に合わせて、色とりどりのタオルがグルグルと回る。太陽が丘のあたり一面に鮮やかな花が咲いているようにも見える。さらに曲は、恋心と夏フェスの一幕を描写した「君と夏フェス」へ。SHISHAMOの歌と曲にどんどん惹きつけられていくオーディエンスの姿も多いのは、似たような経験や思いをしたからなのか。圧を感じさせるコール&レスポンスや煽り文句などないが、曲と歌で気持ちをひとつにさせていくのは、さすが、10年のキャリアを誇るSHISHAMOだ。

「本日、初<京都大作戦>です。とても嬉しいです。<京都大作戦>に出させていただくきっかけになったのは、2019年にSiMの<DEAD POP FESTiVAL>に出たとき、10-FEETのNAOKIさんに“めちゃいいね”って、すごい誉めていただいたんですよ。それで“声を掛けさせていただくかも”って」──宮崎朝子



改めて<京都大作戦>にお礼と感謝し、次々に歌を聴かせていくSHISHAMO。恋愛や恋の心模様を題材にして、着飾らない言葉で綴った歌詞も多いことから、圧倒的に女性からの人気も支持も高いバンドでもある。しかし女性らしい繊細さやかわいらしさばかりではなく、女性の強さや、相手のことが好きすぎるあまりに出てしまう、ちょっとした怖さが内包されている歌も。ライブ後半に披露された7月13日に配信リリースされる新曲「ハッピーエンド」も、恋する女性の怖さをちょっと感じてしまう1曲かも。

「私たちSHISHAMOは、今年11月から10周年イヤーに突入するんですね。それを記念して来年3月4日に大阪城ホールでライブをやるので、そこでもお会いできたら嬉しいなと思います。それでは最後の曲は、スペシャルゲストをお招きして演奏したいと思います」──宮崎朝子




そこに登場したのは東京スカパラダイスオーケストラから、ホーンを担当するNARGO(トランペット)、北原雅彦(トロンボーン)、GAMO(テナーサックス)、谷中敦(バリトンサックス)の4人。今年3月のSHISHAMOの対バンツアーで飛び出したコラボが、今、再び実現である。

すっかり打ち解け合った間柄ゆえ、心から共演を楽しむSHISHAMOとスカパラホーンズ。宮崎がギターソロを弾くと、スカパラホーンズが彼女の周りに集まり、手をひらひらさせて彩る。スカパラからの愛情のスポットライトを宮崎は浴びているような感じ。京都大作戦らしい一幕にオーディエンスの笑顔も広がり続けた。


取材・文◎長谷川幸信
撮影◎瀧本 ”JON…” 行秀

セットリスト

1. タオル
2. 君と夏フェス
3. OH!
4. 狙うは君のど真ん中
5. ハッピーエンド
6. 明日も w/ スカパラホーンズ

■10-FEET主催<京都大作戦2022 〜今年こそ全フェス開祭!〜>MISSION IMPOSSIBLE-KYOTO 2022 ~Hope for whole day festivals this year!~

2022年7月02日(土) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
2022年7月03日(日) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
2022年7月09日(土) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
2022年7月10日(日) 京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
open9:30/start11:00

■出演アーティスト ※50音順■
▼7月02日(土)
【源氏ノ舞台】打首獄門同好会 / ウルフルズ / SHISHAMO / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ / HEY-SMITH / ROTTENGRAFFTY
【牛若ノ舞台】Unblock / Suspended 4th / NAMBA69 / HERO COMPLEX / 夜の本気ダンス / LABRET
▼7月03日(日)
【源氏ノ舞台】Creepy Nuts / G-FREAK FACTORY / SiM / 四星球 / 10-FEET / ヤバイTシャツ屋さん / WANIMA
【牛若ノ舞台】Age Factory / THE冠 / SHADOWS / SHANK / Hakubi / LONGMAN
▼7月09日(土)
【源氏ノ舞台】ACIDMAN / The BONEZ / サンボマスター / 10-FEET / Dragon Ash / Vaundy / My Hair is Bad
【牛若ノ舞台】上江洌.清作&The BK Sounds!! / go!go!vanillas / SHE'll SLEEP / SPARK!!SOUND!!SHOW!! / Dizzy Sunfist / NOISEMAKER
▼7月10日(日)
【源氏ノ舞台】クリープハイプ / Ken Yokoyama / 湘南乃風 / SUPER BEAVER / dustbox / 10-FEET / マキシマム ザ ホルモン
【牛若ノ舞台】KOTORI / Saucy Dog / SHIMA / TETORA / Paledusk / HOTSQUALL
※アーティストは都合により変更になる場合がございます。その際チケット代金の払戻しは行いませんので、予めご了承下さい。

▼チケット料金
1日券 8,778円(税込) /前2日券 17,556円(税込) /後2日券 17,556円(税込)

▼チケットに関するお問い合わせ
(問)インフォメーションセンター(平日のみ)
https://ticket.kyoto-daisakusen.kyoto/contact

▼公演に関するお問い合わせ
(問)サウンドクリエーター https://www.sound-c.co.jp/contact/
電話でのお問い合わせ:06-6357-4400 (月・金12:00~15:00 ※祝日を除く)

【京都大作戦2022 新型コロナウイルス感染症対策について】
「京都大作戦2022」では、新型コロナウイルス感染症の予防と感染拡大防止及び、お客様・出演者・スタッフの安全を確保するべく、感染症対策ガイドラインを定め、対応に最善を尽くして参ります。チケットのご購入ならびにご来場に際しましては、必ずご確認いただき、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。(オフィシャルサイト掲載文言抜粋)
京都大作戦2022 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン:https://kyoto-daisakusen.kyoto/22/guideline/

この記事をツイート

この記事の関連情報