LEGO BIG MORL、再メジャーデビューAL全国ツアー完走

ツイート

LEGO BIG MORLが、<Live Tour 2022 「kolu_kokolu」>と題した再メジャーデビューアルバムの全国ツアー全7箇所を完走。6月29日にツアーファイナル公演を、地元の大阪BIGCATにて開催した。

◆ライブ写真

本公演では、アルバム『kolu_kokolu』収録曲を中心に全19曲を披露。アルバム1曲目に収録された「ラブソングを聴いてしまった」からスタートし、2021年リリースの「潔癖症」、再メジャーデビュー第一弾先行配信曲「Hello Stray Kitty」と続く。


合間のMCでタナカヒロキ(G)は「一音一音が伝わっているなと、このツアーで確信を持って演奏させてもらっています」と作品の確かな手応えと率直な想いを伝えると、その後も今ツアーからライブ演奏が解禁になった「痛い春」「アソビ」「Gradation~多様性の海~」といったアルバム曲を中心にライブが進んでいく。

終盤では、ウェディングソングにもぴったりな「分かつ」で鮮やかに会場を彩る。そして彼らの代表曲の一つ「RAINBOW」のイントロが流れ出し、カナタタケヒロ(Vo,G)が「皆の温まったその心を虹色にして、俺達と一緒に虹をかけてくれませんか? この大阪BIGCATに!」と促すと、幻想的な空間を創出。


メンバー紹介が終わると、カナタがギターをキーボードに持ち替え「バランス」とアルバムのリード曲「心とは~kolu_kokolu~」をエモーショナルなパフォーマンスで魅せ、会場の空気を一変させる。本編最後の曲として、16年目に突入したバンドの歴史を表現するに相応しい「タイムマシン」をセレクトし、ステージを後にした。

本編を終えてもアンコールが鳴り止まず、メンバーが再び登場。ラストソングとしてエッジが効いた攻撃的サウンドの「一秒のあいだ」を力強く熱演し、ツアーファイナルが幕を閉じた。


メンバーから集まった沢山のファンに向けて、改めて感謝の言葉と、<KANSAI LOVERS 2022>はじめ今後様々なライブを開催、出演することを伝えた。まだコロナ禍の中であるが、結成16年目も突き進んで行くことを約束したLEGO BIG MORLの活動に期待したい。

ファイナル公演のアーカイブ配信チケットは販売中だ。

写真◎ヤマウチマイ

セットリスト

01. ラブソングを聴いてしまった
02. 潔癖症
03. Hello Stray Kitty
04. 痛い春
05. end-end
06. その時のこと
07. あなたがいればいいのに
08. 愛を食べた
09. ピーポーピーポー
10. テキーラグッバイ
11. アソビ
12. Gradation~多様性の海~
13. 分かつ
14. RAINBOW
15. バランス
16. 心とは~kolu_kokolu~
17. 居場所
18. タイムマシン
en. 一秒のあいだ

アーカイブ配信情報

▼お申し込みはこちら
STREAMING+
https://eplus.jp/lbm0629-streaming/
※アーカイブ 2022/7/5(火)23:59まで

<LEGO BIG MORL Live Tour 2022 「kolu_kokolu」>

2022年
6月10日(金)盛岡 Club Change WAVE
6月12日(日)仙台 darwin
6月18日(土)新宿 BLAZE
6月24日(金)福岡 DRUM Be-1
6月25日(土)広島SIX ONE Live STAR
6月28日(火)名古屋 CLUB QUATTRO
6月29日(水)大阪 BIGCAT

◆LEGO BIG MORL オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報