全英アルバム・チャート、ハリー・スタイルズが非連続4週目の1位

ツイート
(C)Lillie Eiger

今週のUKアルバム・チャートは、ハリー・スタイルズの最新作『Harry’s House』が先週に続き首位をキープし、非連続4週目の1位に輝いた。

◆全英チャート 関連画像

週半ばの集計では売り上げトップだったポーキュパイン・ツリーの約13年ぶりの新作『Closure / Continuation』は、2位につけた。彼ら初の全英1位獲得はならなかったが、初のトップ10ヒットとなり、これまでの最高位、前作『The Incident』(2009年)の23位を大きく上回った。

3位にはエド・シーランの『=』が先週の4位から再浮上。今週は、ポーキュパイン・ツリーほか。クリス・ブラウンの3年ぶりの新作『Breezy』が6位、アメリカのシンガー・ソングライター、コナン・グレイのセカンド『Superache』が8位、同じくアメリカのカントリー歌手、ルーク・コムズのサード『Growin’ Up』が9位に初登場している。グレイ、コムズとも初の全英トップ10ヒットとなった。



シングル・チャートは、ケイト・ブッシュの「Running Up That Hill」が3週連続で1位を獲得した。2位には、スコットランド出身のエレクトロニック・デュオLF SYSTEMの「Afraid To Feel」が先週の3位から1ランク・アップ。代わって、ハリー・スタイルズの「As It Was」が2位から3位に後退した。

今週新たにトップ10入りした新曲は1曲のみで、ビヨンセの「BREAK MY SOUL」が先週の21位から4位に大きく浮上した。ビヨンセは今月終わり、同曲が収録される6年ぶりのスタジオ・アルバム『RENAISSANCE』をリリースする。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報