ケツメイシ、20周年ツアーさいたま公演「こんな嬉しいことはありません」

ツイート

ケツメイシが7月2日(土)と3日(日)の2日間、メジャーデビュー20周年を記念したライブツアー<KTM TOUR 2022 20th Anniversary 「時代は変わるぜよ!!」どんだけ〜>の埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演を開催した。以下、3日(日)の公演のオフィシャルレポートをお届けする。

◆ケツメイシ画像

   ◆   ◆   ◆

RYO(MC)、RYOJI(Vo,MC)、大蔵(MC)、DJ KOHNO(DJ)からなるラップグループ、ケツメイシが、デビュー20周年を記念したツアー<KTM TOUR 2022 20th Anniversary 「時代は変わるぜよ!!」どんだけ〜>のさいたまスーパーアリーナ公演を7月3日(日)に約18,000人を動員して開催した。同会場での公演は前日2日(土)から開催され、2日間で約36,000人が駆けつけた。

ケツメイシが有観客ツアーを行うのは、2019年7月7日に最終日を迎えたツアー<KTM TOUR 2019 荒野をさすらう4人のガンマン>沖縄公演以来約2年10ヶ月ぶり。2022年5月14日、神戸ワールド記念ホール公演から始まった本ツアーは、全国10都市で20公演開催され、メジャーデビュー20周年アニバーサリーツアーに相応しく、これまでの代表曲から最新アルバム『ケツノポリス12』収録曲まで、オールタイムなケツメイシをお楽しみいただける内容に。

2003年にリリースされた夏定番ソングである「夏の思い出」では、印象的なイントロが流れた瞬間、マスク越しにもかかわらず会場のボルテージが上がり、初出場を果たした第72回紅白歌合戦にて歌唱した「ライフイズビューティフル」では、メジャーデビュー15周年で行われたファン投票では堂々の第2位を獲得するなどファンには非常に人気の高い楽曲ということもあり、MCでリーダーの大蔵の「ケツメイシを紅白歌合戦に連れて行ってくれて、本当にみなさんありがとう」のMCに、会場からは万雷の握手が沸き起こった。さらに第101回全国高校ラグビー大会のテーマソング「走り続けた日々」や誰でも真似できる振り付けで会場と一緒に盛り上がった「LOVE LOVE Summer」など全21曲を披露した。


また、ケツメイシのツアーでは定番となっているコントは、今回“幕末時代”をコンセプトにした内容。「時代は変わるぜよ!!」のタイトル通り、目まぐるしい世の中・情勢の変革というメッセージも含んだコントも披露した。

メンバー最年長のRYOは先日最年少メンバーのDJ KOHNOが45歳の誕生日を迎えたことを踏まえ、「我々も名実ともにアラフィフのおじさんグループになりました。(ファンの皆様も)ともに成長し年を重ね、ともに成長し年を重ねてきたことに、こんな嬉しいことはありません」と20周年を振り返った。5月14日には、会場限定シングル「一等星☆ / 野に咲く花」もリリース。本格的な夏を感じたこの日以上に熱い公演となった。

   ◆   ◆   ◆

「一等星☆ / 野に咲く花」

■CD
※会場限定盤CD
2022年5月14日(土)発売
AVC1-61218 ¥1,200(税込)〔¥1,091(税抜)〕
収録内容:
1. 一等星☆
2. 野に咲く花
3. 侍ジャポン〜2022

■配信
2022年7月2日(土)全曲配信開始
https://ketsumeishi.lnk.to/i_n_0702

<KTM TOUR 2021 20th Anniversary 「時代は変わるぜよ!!」どんだけ~>

2022年
5月14日(土)・15日(日) 神戸ワールド記念ホール
6月18日(土)・19日(日) 大阪城ホール
7月2日(土)・3日(日) さいたまスーパーアリーナ
8月13日(土)・14日(日) 名古屋 日本ガイシホール
9月3日(土)・4日(日) 南相馬市民文化会館
9月15日(木)・16日(金) 八王子市民会館
10月9日(日)・10日(月・祝) マリンメッセ福岡
10月22日(土)・23日(日) 横浜アリーナ
10月29日(土)・30日(日) 沖縄アリーナ
11月12日(土)・13日(日) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)

■セレブ席
¥14,000(税込・セレブ席限定オリジナル特典グッズ・優先入場付)
※CLUBケツメイシチケット先行のみの販売

■S席
¥11,000(税込・S席限定オリジナル特典グッズ付)

■A席
¥9,000(税込)

■親子チケット
1名につき¥9,000(税込)

◆ケツメイシ オフィシャルサイト
◆ツアー特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報