エアロスミスのジョーイ・クレイマー、妻を亡くす

ツイート
Photo by Zack Whitford

エアロスミスのドラマー、ジョーイ・クレイマーの妻リンダさんが先月亡くなっていたことが明かされた。

◆エアロスミス画像

『People』誌によると、クレイマーの代理人は、リンダさんが6月22日、55歳で永眠したと認めたという。死因は公表されていない。

クレイマーは今年3月、「先行きが不透明なこの時期、家族に全意識を集中する」ため、年内予定されるエアロスミスの公演に参加しないと発表していた。

クレイマーとリンダさんは2009年秋に結婚。訃報を伝える書簡には、クレイマーはリンダさんを“生涯の恋人”と呼んでおり、リンダさんは彼を深く愛し、彼の健康と幸せが彼女にとって最も大切だったと綴られているという。

リンダさんは亡くなる前日(6月21日)、クレイマーの72歳の誕生日を祝い、「私の生涯の愛へ、ハッピー・バースデー!! あなたは私が知る中で最も寛大な心を持つ最も素晴らしい男性。私のスイート・ボーイ、愛してる」と、つぶやいていた。



エアロスミスは、フロントマンのスティーヴン・タイラーが依存症の治療を始めたため、6~7月に開催するはずだった米ラスベガスでの長期公演を中止。現時点、9月にライブ活動を再開する予定でいる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報