ビッケブランカ、新曲「魔法のアト」がドラマ『個人差あります』挿入歌に

ツイート

ビッケブランカの新曲「魔法のアト」が、8月6日にスタートする連続ドラマ『個人差あります』(東海テレビ・フジテレビ系)の挿入歌に決定した。

日暮キノコの漫画『個人差あり〼』が原作の同ドラマは、人の性別が突然変わる“異性化”という設定を切り口に展開されるラブストーリー。夏菜と新川優愛、白洲迅がトリプル主演を務める。


挿入歌に起用される「魔法のアト」は、このドラマのために制作された書き下ろしの新曲だ。ビッケブランカと東海テレビの河角直樹プロデューサー、共同テレビの水野綾子プロデューサーは次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■ビッケブランカ コメント

ある特殊な世界の話です。
起こるさまざまな変化を「魔法」のマエとアトという見方で書いてみました。
ドラマとお似合いだといいなと願っています。

■河角直樹プロデューサー(東海テレビ) コメント

ビッケブランカさんに頂いた「魔法のアト」は、ヒリヒリした感情が伝わってくる素晴らしいバラードで、一度聴いただけで曲に恋をしてしまうほどでした。
異性化をめぐる登場人物たちの孤独な葛藤が、この曲によって何十倍も深く視聴者に伝わることと思います。

■水野綾子プロデューサー(共同テレビ) コメント

ビッケブランカさんには以前『竜の道』というドラマでOPテーマ曲を作っていただいたことがあるのですが、その時にドラマを一層魅力的にしてくださった大きな感動というものがものすごくあったことと、その後も何度聴いても心に響くような楽曲を発表し続けていらっしゃることで迷わず今回もお願いしたいと思いました。
今回はドラマのテーマが非常に明確ではありながらも登場人物の心情が複雑で“ドラマの中のある登場人物”の心情を歌っていただくお願いをして作っていただきました。
そうして出来上がった「魔法のアト」を初めて聴いたのはドラマ撮影初日の現場で、だったのですが、自然と涙が流れてしまうような素敵なバラードに仕上がっており、鳥肌が立つくらい感動しました。
この歌をドラマに乗せる日が今から楽しみで仕方ありません。

   ◆   ◆   ◆

東海テレビ・フジテレビ系全国ネット 土ドラ『個人差あります』

放送日時:2022年8月6日スタート
毎週土曜日23:40〜24:35(予定) 全8話
番組公式サイト:https://www.tokai-tv.com/kojinsa/
番組公式Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra

◆ビッケブランカ 5周年特設サイト
◆ビッケブランカ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報