Kureai、1st EP「at dawn」配信リリース

ツイート

Kureaiの1st EP「at dawn」が、本日7月6日に配信スタートした。

本作には「Blue」「追想」「color」「暮合」の全4曲を収録。どの楽曲もどっしりとした深みのある演奏に、フタミ(G,Vo)の情感豊かな歌声が乗り、Kureai特有の情緒あふれる風景が目に浮かぶ。「at dawn」というタイトル通り、夜明けを感じさせるような作品に仕上がっている。

6月末に全国5箇所を回った、<Kureai 1st EP「at dawn」RELEASE TOUR“at peep of day TOUR”>を下北沢近松で終えたのも束の間、Kureaiは7月も怒涛のスケジュールでライブを行う予定だ。

1st EP「at dawn」配信スタート当日の7月6日に下北沢ERAでライブを行うほか、弾き語りも含めて7月に7本のライブ出演がアナウンスされている。

【アーティストコメント】
・作品について
東京下北沢を中心に活動するKureaiの1st EP、ライブハウスで大切に育ててきた4曲を収録。ジャンルを問わず様々な音楽から影響を受けたミドルテンポ中心のオルタナサウンド、そして声、背伸びしない等身大の歌詞に注目して聴いていただきたいです。

・リード曲「color」について
情報社会やSNSの発展によって、他人の気持ちや考えに容易に触れられるようになった一方、それによって傷つく人がいたり、自分の意思を持てなくなってしまった人が増えているように感じます。こういった時代に音楽をやっていく上で、何より大切にしなければいけない自分達の居場所はここであり、バンドの根本にあるのは「ステージで演奏する」ことである、という意味を込めた曲です。

1st EP「at dawn」

2022年7月6日(水)配信
配信リンク:https://lnk.to/Kureai_atdawn

ライブ情報

<ERA presents A Day in The Life vol72>
7月6日(水) 下北沢ERA
出演:Paper moon Endroll / yugure / arti / ゆろえ / kureai

<CHIKAMATSU 5th ANNIVERSARY>
7月8日(金) 下北沢近松(弾き語り)
出演:アンと私 / 少年のように / Lym / フタミ(Kureai)

<town>
7月8日(金) 下北沢DaisyBar
出演:Adam’s miss / arti / Kureai / ライムシロップス

<specialization>
7月9日(土) 下北沢近松
出演:Gretchen Glundler / Kureai / Catfood Salmons / トワハルズ / ODDFILMS / pavilion

<Refrain Each Dearlight Vol.5>
7月19日(火) 下北沢ReG
出演:HIGH BONE MUSCLE / Cuckoo(クーク) / Kureai / shioli

<sensitive>
7月22日(金) 新宿Marble
出演:THURSDAY’S YOUTH / とがる / Kureai

<Brotherhood vol.7>
7月25日(月) 代官山SPACE ODD
出演:Souvenir / Kosei Amano Band Set / 夜に駆ける / 宇里 / Kureai

◆Kureai オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報