KEIKO、新曲「ひとりじゃないから」デジタルリリース

ツイート

KEIKOが、2021年12月のソロ2ndアルバム『dew』以来となる新曲「ひとりじゃないから」を、7月6日にデジタルシングルとしてリリースした。

新曲「ひとりじゃないから」は、KEIKOの問いかけるようなヴォーカルが日常のシリアスな感情にリアリティを生み、楽曲が描くストーリーに感情移入を誘う楽曲になっている。

美しく瑞々しいピアノの音色とやさしく寄り添うKEIKOの説得力あるヴォーカルによって、サビでは視界がゆっくり広がっていくかのような感覚で、心の安静と癒しを与えてくれる。

辛い現実や心が折れてしまいそうな瞬間を引き留め、自分の存在・感情を肯定してくれる楽曲は、今の時代にもリンクするメッセージになっている。

KEIKOは新曲について「1日の始まりや終わり、午後の隙間時間、深呼吸するみたいに自分を労ってもらえたらいいな…とそんな想いで歌いました。最初から強い人も弱い人もいなくて、みんな一生懸命に生きてるんだって思えると“ひとりじゃないんだ”って少しだけ安心してまた前を向ける…そんなメッセージを込めました」とコメントしている。

なおKEIKOは、音楽プロデューサー・梶浦由記が開催しているホールツアー<Yuki Kajiura LIVE vol.#17~PARADE~>へもヴォーカリストとして出演中だ。

■「ひとりじゃないから」
配信リンク:https://avex.lnk.to/KEIKO_hitori


◆KEIKO オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報