優里ちゃんねるの企画から誕生した2曲目のセルフカバー「タイムマシン」リリース

ツイート


優里の2曲目のセルフカバー曲である新曲「タイムマシン」が、7月12日(火)にデジタルリリースされることが決定した。

◆デジタルシングル「タイムマシン」画像

あわせて、明日7月7日(木)の日からiTunesでプリオーダーがスタートすることも発表。ニューデジタルシングル「タイムマシン」は、優里と、優里の楽曲の編曲を担当しているCHIMERAZがそれぞれ制作した別々の楽曲を、優里ちゃんねるメンバーでもある新進気鋭のアーティストBAKが歌い、どちらの楽曲が多く再生されるか?という優里ちゃんねるの楽曲対決企画から誕生した。ツアーでは優里自身がセルフカバーし、ファンの間でもリリースが待ち望まれていた人気曲である。

2021年の7月7日にリリースした初のセルフカバー曲「シャッター」に続く、自身2曲目のセルフカバー曲のリリースだ。

■ニューデジタルシングル「タイムマシン」


iTunes、Spotifyなど各配信サイトにて7月12日(火)午前0時より順次配信スタート
iTunesにて7月7日(木) 午前0時よりプリオーダー(予約注文)スタート
iTunesプリオーダーURL: https://VA.lnk.to/9gaYfr
※状況により開始が遅れる場合がございます。

この記事をツイート

この記事の関連情報