【俺の楽器・私の愛機】993「どこのベース?と聞かれ続けて35年 Ibenez RB550 RoadstarII」

ツイート

【Ibanez RB550 Roadstar II】(京都府 kats 52歳)


もともとギタリストだった高校生時代、友達のバンドにベーシストがいないということで、知り合いから1万5千円でブラックメタリックのRB550を譲り受けた。それ以来ベースが居ないと呼ばれるように。

それからよせばいいのにボディをピンクに塗装、ステッカーチューンを施し数年。ピンクが飽きたので今度は赤に。音が物足りないとダンカンのPJボディざぐりで挿入。いろんなステッカーも足されて行きました。20年ほど経った時にライブで演奏中に弦切れ、ちょっと苛ついた私はベースを投げ捨ててしまいました。するとその拍子に1弦ペグがポッキリ!その当時RB550のペグを探しても売ってません、楽器やさんでも手に入らない、もう後悔先に立たず。ネックから変えてしまおうかとも悩みましたが、1年後執念でグレコで同じ直径のペグを探し出しました。なので1弦だけペグが違いますがご愛嬌。何でしょう、この立ち姿、若気の至りとはこのことですね。最近まで現役でした。

ペグが折れてからこいつは一生手放さないと決めました。ってかこんなベース誰が欲しい?音は最高なんですけどね。



   ◆   ◆   ◆

katsさんのベーシスト戦歴の全てが、このRB550に刷り込まれているんですね。ステッカー以上にいろんな喜びもイライラも笑いも悔しさも染み付いていることでしょう。ペグが壊れたのはショックだったでしょうけど、ネックにヒビとか、ヘッドポッキリの可能性もあったのですから、不幸中の幸いだったのかもしれません。その時の怒り&苛立ち依存の破壊力だったのでしょうけど。で、このベースを手にしたことでギタリストからベーシストに完全変更したのですか?(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

「楽器人の投稿がmusic UP'sに掲載されます」

全国約1,000カ所の音楽関連スポットで、毎月20日に配布中されるフリーマガジン「music UP's」にて、楽器人の特集を掲載、【俺の楽器・私の愛機】で紹介された投稿の中からあなたの愛機をご紹介させていただきます。

※毎月の掲載数は2~4件ほどの予定です。選出はBARKS編集部で行ないます。
※掲載の選出対象は【俺の楽器・私の愛機】コーナーにて2022年5月30日以降に掲載された投稿が対象となります。

引き続き【俺の楽器・私の愛機】をお楽しみください。今後ともBARKS楽器人をよろしくお願いいたします。

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報