【俺の楽器・私の愛機】995「運命の1本」

ツイート

【Ibanez j-custom HRG-2000】(神奈川県 TAMASA)


幻のJ-Custom HRG-2000です。生産は12本、ナチュラルフィニッシュは僅か6本だそうで。

理想のスペックでギターを作りたい。思い立って試しにESPのオーダーフォームに記入してみたら軽く100万を超えてしまい、そりゃそうよね…と落胆していたのが15年ほど前。悪あがきして色々検索をかけてみたら、目を疑う1本が。それが、とある楽器店が25周年記念で別注をかけたこれ、HRG-2000でした。

目を疑ったのは、ほぼ、オーダーフォームに記入した構成と装飾そのままだったのです。(唯一、アーチドトップではありませんでしたが)極上キルトのナチュラルフィニッシュで、やりすぎな程の豪華なバインディング。ゴールドのハードウェアにスルーネックの24Fで極薄ネック。P.U.までドンズバ。

でも発売が2000年、僅か6本。こりゃ無理だと思いながら、ヤフオクにアラートをかけてみたら何と2日後に出品が! 即落札!あれ以来、出来るならスペアにもう1本と思いアラートをかけ続けていますが2度と出品はなく、正に奇跡の出会いでした。おまけに、出品されていたのが、職場の隣のビルに勤務の方だったという…。更に、HRG-2000は12本のためだけにポスターまで作られていたのですがこの個体は杢目とシリアル番号(多分1本目)から見てポスターに使われていた個体そのものの様です。

家にはギターが20本ほど転がっていますが、以来不動のメインギターとなったHRG-2000。その後、ちょっと似てる?という目線でAxis(ネックにはトラ杢びっしりの極上ものでした)を手に入れたり、何となくSTEINBERGER買ってミニHRG-2000にしてみたり。HRG-2000熱が変な方向に暴走しています。

精度の高さから、私の好みの極端に低い弦高設定にも対応してくれ、ネックシェイプもヒールカットもこれ以上弾き易い形はないのではないかという理想形。こいつなしでは生きていけません。ホント、もう1本欲しい…




   ◆   ◆   ◆

ひと目見ただけでやべぇギターだと分かる、いわゆる究極の1本。イケベの別注ですよね。唯一お気の毒なのは同じものをもう1本入手するのはほぼほぼ不可能と思しき点。でもね、2本も所有だなんてわがまま贅沢すぎるっしょ。気持ちはわかるけど。その思いの副反応によりAxisやSTEINBERGERに手を出してしまっているあたりは、ほのぼのポイント。正しいこじらせ方だと思います。そういうのキライじゃありません。てか最高(笑)。いっそナチュラル・キルトの権化と化して、PRSあたりから触手を伸ばすのも一興かと存じます。明日なき暴走をお待ちしております。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
(例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
(例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
(例)トラヴィス・ビーン TB-1000
(例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
(例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
(例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

「楽器人の投稿がmusic UP'sに掲載されます」

全国約1,000カ所の音楽関連スポットで、毎月20日に配布中されるフリーマガジン「music UP's」にて、楽器人の特集を掲載、【俺の楽器・私の愛機】で紹介された投稿の中からあなたの愛機をご紹介させていただきます。

※毎月の掲載数は2~4件ほどの予定です。選出はBARKS編集部で行ないます。
※掲載の選出対象は【俺の楽器・私の愛機】コーナーにて2022年5月30日以降に掲載された投稿が対象となります。

引き続き【俺の楽器・私の愛機】をお楽しみください。今後ともBARKS楽器人をよろしくお願いいたします。

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報