【コラム】愛美、新AL『AIMI SOUND』に込められたアーティストとしての“これまで”と“これから”

ツイート


声優アーティスト・愛美の再始動後初のアルバム『AIMI SOUND』が7月13日にリリースされる。活動開始から10年を経た愛美の、“これまで”と“これから”が感じられる作品だが、このアルバムを語るためには、愛美のこれまでの軌跡を少しだけ辿らなければならない。

2010年『探偵オペラ ミルキィホームズ』で声優デビューを果たした愛美。だが、この当時は「天使のCLOVER」(11年5月)でメジャーデビューをしたアーティスト・愛美の印象も大きかった。数々のアニメタイアップ曲を歌うシンガーとして活動をしていると、2013年からは『アイドルマスター ミリオンライブ!』のジュリア役として、2017年からはTVアニメ『BanG Dream!』の戸山香澄役として、キャラクターを背負って大きな舞台に立つようになる。

ここで彼女の知名度はぐんぐんと上がっていく。ジュリアとしてエレキギターを弾きながら歌う姿はアイマスファンに大きなインパクトを与え、『BanG Dream!』では、バンドPoppin'Partyのフロントマンとして<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019>をはじめとした数々のロックフェスに出演、さらにSILENT SIRENとの対バンライブをメットライフドームで開催するなど、華々しい活躍を見せた。そうして経験と自信を少しずつ蓄えていき、15年で一度ストップしていた愛美のアーティスト活動は、2021年4月にKING AMUSEMENT CREATIVEから再始動した。


「ReSTARTING!!」という決意を込めた楽曲を2021年4月7日にリリースすると、その3ヶ月後にTVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』EDテーマ「カザニア」をリリース。その後も配信リリースなど精力的に活動をしていく。そして満を持して完成させたのがニューアルバム『AIMI SOUND』となる。アルバム名が彼女がTwitterのアカウント名と同じタイトルであることからも、彼女のこのアルバムに込めた想いの強さは感じられるのではないだろうか。

▲アルバム『AIMI SOUND』初回限定盤 TYPE-L

アルバムでは、彼女と関わりの深い作家たちが楽曲を提供している。まずオープニングナンバーの「スターリア」。アルペジオによるギターイントロ、そこからサビの広がり、愛美の新たな旅立ちを祝福してくれているような楽曲を手掛けたのは、nano.RIPEの2人だ。ジュリアの楽曲(「流星群」など)の作詞をきみコが手掛けたことでnano.RIPEとの交流は始まり、2020年のnano.RIPEの10周年ベストに愛美が参加するなど、その交流は長く続いている。その関係性まで考えると、より感動が押し寄せてくる。続く「≒」は、SILENT SIRENチームが楽曲を手掛けている疾走感のあるロックチューン。盟友であるすぅによる詞は、同じステージ上で表現する者として、そして友人として、離れていても一緒に進んでいこうという愛が感じられて、エモい。


そして、11曲目に収録されているのが、アルバムのリード曲「不完全ドリーマー」。この曲を作曲しているのは、『BanG Dream!』の音楽プロデューサーであり、音楽クリエイター集団・Elements Gardenを率いる名音楽家・上松範康である。Poppin'Partyの香澄ではなく愛美のための曲ということで、愛美の地声を活かしたようなキーになっているのが新鮮だ。上松がキーボーディストでもあることから、ピアノが印象的に響くロックで、とてもクール! 愛美のかっこいい一面が見える楽曲になっている。

彼の曲に愛美が作詞をしているというのもドラマがある。彼女の再始動にあたって、一番大きな変化が作詞家・愛美の存在であり、彼女が自分の言葉を歌うことで、歌に説得力とリアリティが増しているように思われるのだ。この曲でも、彼女の想いや彼女ならではの表現が詰まっている。『BanG Dream!』で、彼女を見つけてくれたという始まりのストーリーを描きつつ、夢へ向かってもがいている人への強烈なメッセージソングにもなっていて、《光あたんない暗がりだって 本気なんだよ まだ証明の途中 物語ははじまったばかりなんだよ 不完全ドリーマー》というサビのフレーズは、多くの人の心に響くはずだ。なぜなら、その証明の途中にいるのが、愛美自身なのだから。

「かかった魔法はアマノジャク」では、作詞・作曲・編曲をヒットメーカーである大石昌良が務めている。これまでイベントや番組で何度も共演を果たしてきた2人。そこでの愛美の印象から「完全妄想目線で楽曲を制作していきました。」と大石がコメントを寄せているが、実際にアマノジャクである愛美らしい歌詞になっている。ブラスサウンドのにぎやかな感じと、とてつもなくキャッチーなサビ、畳み掛けるフレーズにセリフを仕込んでいたり、とにかく盛りに盛ったものをバランス良く1曲に落とし込むところは、もはや芸術の域。また、それをさらっと歌いこなす愛美のボーカリストとしての素晴らしさも感じられた。

グルーヴィなR&B「フリクホリカ」は、ロックなイメージの強い愛美の新たな一面を感じられる曲だった。愛美の書いた歌詞の深さや言葉遊びのような部分も魅力だが、愛美の歌の表現力の高さやフェイクのかっこよさにも驚かされる、とても未来を感じるような1曲になっていると思う。



「ReSTARTING!!」、DECO*27が作詞・作曲をした愛美の本質が感じられる「ドレス」、TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』に寄り添った世界観が印象的な「カザニア」「LIGHTS」。そしてシングルのカップリング曲など、アルバムリリース前に発表されていた楽曲に、ここまで紹介してきたアルバム曲を収めた『AIMI SOUND』の最後を飾るのが「愛世界」。最初にみんなで声を重ねたくなるようなフレーズがあったり、クラップがあったり、ライブを強く意識している曲であることは間違いない。アルバム曲は、愛美のために書かれた、愛美へ向けた歌も多かったが、この曲は、愛美からファンへ向けた愛で溢れている。さらに歌を聴いて感じたのは、フォーキーなボーカルの魅力だ。《バイバイ それじゃもうお別れらしい 分かってはいたが寂しいもんだ》という歌詞自体がフォークソングっぽいのだが、アコギ弾き語りで歌っても成り立つような歌いまわしが、とてもクセになる。この曲まで、かなりカラフルな歌声を聴かせてきたが、最後にこんなにもありのままのボーカルを持ってくるんだ!という驚きが大きかったし、まだまだ底が知れないアーティストだと感じた。

アルバムを通して愛美の世界をじっくりと描ききったあとの、ボーナストラック「※おこめぞん」も面白かった。ボーナストラックというのは、彼女が敬愛するBUMP OF CHICKENをオマージュしたものなのだろうが、彼女が初めて作詞・作曲をした曲であり、ここで一気にリラックスできる仕掛けも、かっこいいだけではない、面白い・楽しいことも大好きな愛美らしさを感じられるのではないだろうか。

▲アルバム『AIMI SOUND』初回限定盤 TYPE-S

▲アルバム『AIMI SOUND』通常盤

今作の形態は【初回限定盤 TYPE-L】【初回限定盤 TYPE-S】【通常盤】の3形態。初回限定盤には、彼女の写真集も付いてくる。ロングヘアと、実際に髪を切って臨んだショートカットバージョンの写真集……正直、どちらもとても魅力的な仕上がりになっている。そして、活動開始から10年、彼女にまつわるアイテムを散りばめたジャケット写真もユニークだ。細かいところまで、“これまで”と“これから”にこだわって作ったアルバム……作詞家としての才能、多彩な歌声と表現力、現時点での愛美の音楽を感じられる1枚だった。

文◎塚越淳一

アルバム『AIMI SOUND』

2022年7月13日(水)発売
【CD収録内容】※全形態共通 
01 スターリア (作詞:きみコ / 作曲・編曲:ササキジュン)
02 ≒ (作詞:すぅ / 作曲・編曲:クボナオキ)
03 かかった魔法はアマノジャク (作詞・作曲・編曲:大石昌良)
04 瞬間SummerDay! –AIMI SOUND Ver.- (作詞:愛美 / 作曲・編曲:南田健吾)
05 フリクホリカ (作詞:愛美 / 作曲・編曲:uno blaqlo)
06 MAYDAY (作詞:愛美 / 作曲:佐藤 樹, Kon-K / 編曲:Kon-K)
07 ReSTARTING!! (作詞:愛美 / 作曲・編曲:山﨑佳祐)
08 カザニア (作詞・作曲・編曲:タルタノリキ)
09 LIGHTS (作詞:愛美 / 作曲:佐藤 樹, Kon-K / 編曲:Kon-K / ストリングス編曲:岸田勇気)
10 ドレス (作詞・作曲:DECO*27 / 編曲:Rockwell)
11不完全ドリーマー (作詞:愛美 / 作曲:上松範康(Elements Garden)編曲:都丸椋太(Elements Garden))
12 愛世界 (作詞:愛美 / 作曲:KITA. / 編曲:KITA., 石本大介)
13 ※おこめぞん (BONUS TRACK) (作詞・作曲:愛美 / 編曲:島崎貴光)

【初回限定盤 TYPE-L】
価格:¥6,800(税込)
品番:KICS-94042
形態:CD + Blu-ray(TYPE-L Ver.) + PhotoBook(TYPE-L Ver.)
仕様:SPECIAL BOX仕様

[Blu-ray収録内容]
●MUSIC VIDEO:「ReSTARTING!!」「カザニア」「LIGHTS」「不完全ドリーマー」
●BONUS VIDEO:『AIMI SOUND』 写真撮影3DAYS密着映像

[封入特典]
●ステッカー(TYPE-L Ver.)
●愛美 LIVE TOUR 2022 “AIMI SOUND” チケット最速先行 抽選シリアルコード (申込期限 2022年7月31日)

オンライン予約ページ:https://aimi.lnk.to/AIMISOUND_L

【初回限定盤 TYPE-S】
価格:¥6,800(税込)
品番:KICS-94043
形態:CD + Blu-ray(TYPE-S Ver.) + PhotoBook(TYPE-S Ver.)
仕様:SPECIAL BOX仕様

[Blu-ray収録内容]
●MUSIC VIDEO:「ReSTARTING!!」「カザニア」「LIGHTS」「不完全ドリーマー」
●BONUS VIDEO:『AIMI SOUND』 ヒット祈願!愛美のアーチェリー体験!

[封入特典]
●ステッカー(TYPE-S Ver.)
●愛美 LIVE TOUR 2022 “AIMI SOUND” チケット最速先行 抽選シリアルコード (申込期限 2022年7月31日)

オンライン予約ページ:https://aimi.lnk.to/AIMISOUND_S

【通常盤】
価格:¥3,300(税込)
品番:KICS-4042
形態:CD ONLY

[初回製造分 封入特典]
●愛美 LIVE TOUR 2022 “AIMI SOUND” チケット最速先行 抽選シリアルコード (申込期限 2022年7月31日)

オンライン予約ページ:https://aimi.lnk.to/AIMISOUND

YouTube番組配信情報

■YouTube Live『愛美「AIMI SOUND」発売記念スペシャルライブ!!』
配信日時:2022年7月13日(水)21:00~
配信URL:https://youtu.be/H1p4-NAbor4

■YouTube Live「AIMI SOUND」発売記念大抽選会
配信日時:2022年7月17日(日)20:00~
※配信URLは後日公開

<愛美 LIVE TOUR 2022 “AIMI SOUND”>

2022年10月22日(土)福岡・ももちパレス 大ホール
開場17:00 / 開演18:00

2022年11月3日(木・祝)愛知・刈谷市総合文化センター 大ホール
開場17:00 / 開演18:00

2022年12月10日(土)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
開場16:30 / 開演17:30

2022年12月25日(日)東京・TOKYO DOME CITY HALL
開場16:00 / 開演17:30

[席種・料金] 全席指定 8,800円(税込)

[主催・企画] KING RECORDS
[制作] モストプランニング
[後援] ブシロードムーブ

※7月13日発売 ニューアルバム『AIMI SOUND』にチケット最速先行 抽選シリアルコード封入
(申込期限 2022年7月31日)

この記事をツイート

この記事の関連情報