デイヴィッド・リー・ロス、新曲公開

ツイート

デイヴィッド・リー・ロスが週末、4ヶ月ぶりにSNSを更新し、「POINTING AT THE MOON」という新曲を公開した。

◆デイヴィッド・リー・ロス動画、画像

ピアノとアコースティック・ギターの伴奏をメインとしたバラードで、参加アーティストやレコーディング時期など曲に関する説明はなく、ただ音源と、彼のアート作品等が映し出される映像がYouTubeに投稿された。

彼の新曲が公開されるのは、2020年11月にウェブ・コミック『The Roth Project』を立ち上げたとき以来。そこでは、ジョン5と数年前にレコーディングしていたという5曲がフィーチャーされている。

ロスはまた、同年10月、エドワード・ヴァン・ヘイレンが亡くなったときには、未発表曲の1つ「Somewhere Over The Rainbow Bar and Grill」を公開していた。




2021年秋に引退を宣言したロスは、今年6月、Fox Newsの取材に対し「1回目の引退の真っ只中ってだけ」「ロッキーは何回、引退した? 7回か。俺はNo.3が好きかな? ランボーは続編を作るために、何度、引退を撤回した?」などと話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報