カルロス・サンタナ、さらに6公演を延期

ツイート
photo by Maryanne Bilham

先週火曜日(7月5日)、熱性疲労と脱水症状により公演中に倒れ、病院へ搬送されたカルロス・サンタナは、翌日予定していた公演に続き、さらに6公演を延期すると告知した。

◆カルロス・サンタナ画像

マネージメントは金曜日(8日)、「彼の健康に十分な注意を払う」ため、6日から16日までに開催するはずだった6公演を延期すると発表した。医師からは完全に回復するまで休むよう言われているという。23日の公演で復帰する予定。

サンタナはステージで倒れた後、「貴重な祈りをありがとう。シンディと僕は大丈夫だ、ゆっくりしている。食べるのも水を飲むのも忘れてた。それで脱水症状を起こし倒れてしまった。みんなにblessings and miracles(祝福と奇跡)を」とコメントしていた。

サンタナの妻でドラマーのシンディ・ブラックマンは、「ステージの上は100度(華氏。摂氏約38度)、ライトの下は114にもなっていた。それに加え、水分を十分に摂取していなかったのが原因」と伝えている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報