DURAN、『ジャンゴ 繋がれざる者』から着想を得た新曲リリース

ツイート

DURANの新曲「Zankon (Devil Talkin' Blues)」が7月12日にリリースされた。

◆DURAN画像

「Zankon (Devil Talkin' Blues)」は、自身が敬愛するクエンティン・タランティーノ監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』に触発されて制作されたという楽曲だ。マイク1本でライブレコーディングされた前半は、主人公の妻ブルームヒルダの視点で綴った内容。906 / Nine-O-SixとWestie Sebをゲストに迎えた後半では、彼らの視点からのアンサーが歌われる。

   ◆   ◆   ◆

■DURAN コメント

とっても面白い曲になったかなぁと。音楽変態、楽しんで

■906 / Nine-O-Six コメント

DURAN氏から今回の曲でインスパイアされた映画を教えてもらい、自分も歌詞を書くにあたりその作品を観ました。ZANKONを聴いているとまるでその世界へ入り込んだような感覚になり震えてしまい、音でここまで表現できるDURAN氏は確実にヤバイ領域に踏み入れてしまっていると確信しました笑。残痕、確実に聴いたあなたの心をえぐる消えない曲になります。

■Westie Seb コメント

My friend DURAN gave me the opportunity to debut on his new track Zankon and it was a lot of fun!
A real musical journey inspired by Django and the society, mixing old school and modern vibe. A brillant track that will take you on an adventure. Please guys check this out!

   ◆   ◆   ◆

「Zankon (Devil Talkin' Blues)」

2022年7月12日(火)配信開始
https://friendship.lnk.to/Zankon_DTB
Track:
1. Zankon (Devil Talkin' Blues)

この記事をツイート

この記事の関連情報