『ザ・ビートルズ:Get Back』『パム&トミー』などエミー賞候補に

ツイート
Photo by Ethan A. Russell (C) Apple Corps Ltd.

火曜日(7月12日)、米テレビ芸術科学アカデミーが主催する第74回エミー賞の候補が発表され、音楽関連では、ピーター・ジャクソンが監督したザ・ビートルズのドキュメンタリー『ザ・ビートルズ:Get Back』やモトリー・クルーのトミー・リーとパメラ・アンダーソン夫妻(当時)のセックス・テープ流出スキャンダルを描いたドラマ『パム&トミー』、アデルの特別番組『Adele One Night Only』、トニー・ベネットとレディー・ガガの公演を収録した『One Last Time: An Evening with Tony Bennett and Lady Gaga』などが候補に挙がった。

『ザ・ビートルズ:Get Back』はドキュメンタリー部門の作品賞と監督賞(*パート3にて)をはじめ、クリエイティブ・アーツのカテゴリーを含め計5部門で、『パム&トミー』はリミテッド・シリーズの作品賞、主演女優賞(リリー・ジェームズ)と主演男優賞(セバスチャン・スタン)、助演男優賞(セス・ローゲン)など10部門でノミネートされた。

また、ドクター・ドレーがメアリー・J. ブライジ、スヌープ・ドッグ、エミネム、ケンドリック・ラマーらと共演した<スーパーボウル・ハーフタイムショー>と第64回グラミー賞がバラエティ・スペシャル(ライヴ)で候補に挙がり、チャイルディッシュ・ガンビーノとして音楽活動を行うドナルド・グローヴァーは、『アトランタ』でコメディ・シリーズの主演男優賞にノミネートされている。

第74回エミー賞は9月12日に米ロサンゼルスで開催される。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報