リトグリが芹奈とmanakaの卒業を発表、新たなステージへ

ツイート

Little Glee Monsterが、7月24日に行われる<Little Glee Monster Live Tour 2022 Journey>のツアーファイナル公演をもって現体制での活動を終了すると発表した。休養中の芹奈とmanakaはグループを卒業し、新たな音楽活動をスタートさせる予定。Little Glee Monsterはこの夏から、”第二章”を共に歩む仲間を探す<M∞NSTER AUDITION>を開催するという。

オフィシャルサイトには7月15日、「休養中の芹奈、manakaそれぞれより、Little Glee Monsterを離れ、新たな音楽活動に挑戦したいという申し出がございました。メンバー同士で幾度も話し合いを重ねた結果、芹奈、manakaの意思を尊重し、Little Glee Monsterを卒業するという結論に至りました。芹奈、manakaそれぞれが目指す今後の音楽活動につきましては、体調を優先の上、サポートして参ります」との声明が掲載された。

ふたりの卒業を受け、かれんとMAYU、アサヒは「ここまでの歴史を大切にしながら、結成前からの目標の一つであった“音楽で世界を笑顔にする日本発のヴォーカルグループ”という大きな夢を達成するため、新たな仲間を迎え、次なるステージへと進む決意」を固めたといい、ワタナベエンターテインメントとソニーミュージックの2社はその夢の実現に向けて新たに「Monster Groove Lab.」を設立。第一弾として、新たなメンバーを募集するのみならず「グループ・ソロ問わず、Little Glee Monsterの仲間として、世界に向けて発信できる才能」を探す<M∞NSTER AUDITION>を実施するそうだ。

両社からは「皆様のこれまでの応援に心より感謝申し上げますとともに、オーディションでの出会いから10年、結成から9年、Little Glee Monsterとして歩んできた信頼関係のもと、メンバーがそれぞれに考え、たどり着いた結論を何卒ご理解いただき、これからはそれぞれの形で歌い続ける5人のメンバーを温かく見守っていただけますと幸いです」とのメッセージも発表されている。

「Monster Groove Lab.」では今後、Little Glee Monsterを筆頭に、「音楽で世界を笑顔にしたい」という志を持つパフォーマー、クリエイターらと共に"既成概念にとらわれないエンターテインメント”を創出することを目指す。<M∞NSTER AUDITION>の募集は7月25日より開始される予定となっている。

   ◆   ◆   ◆

■芹奈 メッセージ

Little Glee Monsterを
応援してくださる全ての皆様へ

いつも応援し支えてくださって
本当に、ありがとうございます。

私、芹奈は
2022年7月24日をもって
Little Glee Monsterのメンバーとしての活動を卒業することとなりました。
突然の発表となり、本当に申し訳ございません。

何より、復帰を心待ちにしてくれていたみんなの気持ちに応えられなくて
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

本当に本当に、ごめんなさい。

ですがここまで、ギリギリ走り続ける事が出来たのは
間違いなく皆さんの、ガオラーの存在があったからです。

みんなの言葉を、ずっと信じていました。
それでなんとか続けてこられました。

色んな経験をさせてくれて、色んな景色を見させてくれて
本当に感謝しています。

本当に本当に、ありがとう。

そして、良い時も悪い時もいつも
支えてくださったスタッフさん、リトグリに携わってくださった関係者の皆様、
そして、メンバー。

本当にありがとうございました。

13歳で上京、16歳でデビューし皆と夢を追いかけ
この約9年間リトグリに全て捧げてきました。
その中で色んな経験をさせていただき、
リトグリとしての夢も叶えることが出来ました。
だからこそ…ここ数年は
私はどこに向かっているのか、
どうなっていくのかという不安、ズレを感じるようになりました。
心身共にバランスを崩しお休みをいただく中で、
これからは…

ありのままの自分。
自分を大切に生きていきたい。
そう思いました。

だからこそ、これからも私は
歌うこと、表現していくことは決してやめません。
私の事を好きでいてくださる皆様に
また、必ず恩返しがしたい。

また見つけてほしい。

また会いたいです。

皆さんへの感謝の気持ちを決して忘れることなく、
自分らしく表現できるように自分を磨いていきます。

また温かく見守っていただけたら嬉しいです。

私はこれからもリトグリを応援していきます。
新しいリトグリがたくさんの人に愛されますように。

かれん、MAYU、アサヒ
自分の気持ちを
大切に、続けてください。

リトグリは、私の青春でした。
今まで本当に
ありがとうございました。

芹奈

■manaka メッセージ

いつも応援ありがとうございます。

2013年にLittle Glee Monsterとして活動を始めて、9年になります。
初めてのレコーディング、初めてしたサイン、初めて自分たちの歌がCDとなりリリースされたときの喜び。
どれも昨日のことのように私の中に残っていて、宝物になっています。

どの曲も聴くと5人で飛び跳ねて喜んだこと、何度も歌い直してやっと完成した曲を帰り道に聴いて幸せな気持ちになったこと、初めての挑戦で不安に押しつぶされそうになったこと、悔しくて歯を食いしばって頑張ったこと、沢山の記憶と紐づいていろいろな感情が呼び起こされてきます。

Little Glee Monsterが大好きです。私にとって10代のすべてです。

そして今回、Little Glee Monsterから私は卒業します。

休養をいただき立ち止まってみて、改めて自分にとっての音楽を考え続けて、たどり着いた決意です。これからは個人で音楽により深く向き合っていきたいと思っています。

突然のお知らせになってしまい、ごめんなさい。
私にとって離れていても、特別な存在はいつだってかれん、MAYU、芹奈、アサヒです。

最後になりましたが沢山のご心配をおかけしました。現在は早期治療と休養により回復しておりますが、今はまだ無理をせずもう少し時間をかけて皆さんに会える日を目指して頑張ろうと思っています。

たくさんの心配や応援本当にありがとうございます。

そしてここからまた新たに始まるLittle Glee Monsterをよろしくお願いします。

■かれん メッセージ

芹奈・manakaの卒業、そしてオーディションについて発表をさせていただきました。

応援してくださっている皆さんを驚かせてしまい、本当に申し訳ありません。

私達3人は、2人がいつでも戻ってこられるように活動を続けてきました。
2人の決断を聞き、複雑な気持ちはなかなか消化できませんでしたが、
今までLittle Glee Monsterとしてデビューして約9年間、どんな時も共に頑張ってきたメンバーとして、2人の選択を素直に応援したいという思いに至りました。

ファンの皆さんもすぐには難しいかと思いますが、芹奈・manakaが出した決断をご理解頂けると幸いです。


私達は、どんな形であろうとリトグリとして皆さんに歌を届けたいと思っています。
今までも、そしてもちろんこれからもずっとその気持ちに変わりはありません。

そして、ファンの皆さんに今までのリトグリの歴史を楽しんでもらえるよう、Live Tour 2022 Journey最後の幕張公演を準備しています。一緒に笑顔でファイナルを迎えてくれたら嬉しいです。


これからも皆さんとたくさんの時間を共有出来たらいいなと思います。
そしてこの先のリトグリが更に進化するように、新しいチームそして仲間とワクワクすることを続けていきたいと思っているので皆さんも一緒に楽しんでくださると嬉しいです。
オーディションには、歌を届け続けたい私達3人と志を1つに新たなリトグリの可能性を広げてくれる人がたくさん参加してくれることを楽しみにしています。


いつも応援してくださってる皆さん、
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

■MAYU メッセージ

5人でまたステージに立つ日が、自分達にとっても望んでいたことだし、みなさんも待ってくれていたと思います。
私たちはグループでありますが5人それぞれ1人1人の人生でもあり、
そして人生の決断をするのはそれぞれ自分で、お互いの思いを尊重し合い新たな道を選びました。

だけど、結成から9年間の数え切れない思い出がある事は事実で、消える事もありません。
これまでのみなさんとの思い出も消える事はないし、みなさんにもこれからもずっと大切にしてほしいなと思います。

約10年間共に過ごしてきたメンバーそして友達として、芹奈・manakaそれぞれの歩む道を応援したいと思います。


そして私達3人は変わらずLittle Glee Monsterとして、新しい道を進んでいきます。
Little Glee Monsterとして、みなさんと見たい景色がまだまだ沢山あります。
どんな形になってもLittle Glee Monsterとして歌い続けます。

幕張公演では、今までのLittle Glee Monsterを応援してくれた皆さんへ感謝を伝えたいと思っています。
かれん、アサヒと一緒に、5人を感じていただける集大成のライブとなるように精一杯歌います。

そして、オーディションをするのは、私達にとっても挑戦ではありますが、新しいリトグリの幕開けを楽しみにしてくれたら嬉しいです。

ファンの皆さん、頭が混乱して受け止めるのに時間がかかってしまわれるかもしれません。
ですがどうか、これからもずっとずっと一緒に歩んでほしいです。

これまでもたくさんの応援をありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

■アサヒ メッセージ

応援してくれているみなさんには突然のお知らせになってしまってごめんなさい。
5人のリトグリを待っていてくれている声を沢山目にしていたので心苦しいです。

リトグリが結成されてもうすぐで9年になります。
長い月日、この大好きなメンバーと応援してくれる温かいファンのみなさんのおかげで、毎日楽しく活動できています。

12,13歳の頃から仲間として色々な課題も大舞台も乗り越えてきたメンバーと違う道に進むのは、正直私も切ないです。
10代から20代になって、進みたい道、挑戦したいことも変わっていく日は来てしまうと、頭の片隅では思っていましたが、こんなに早く来るとは思ってもいませんでした。
でも、長く一緒に活動してきた大好きなメンバーだから、バラバラの道になってもそれぞれを応援していきたいと思っています。


今までの時間に嘘はひとつもなかったし、それはファンのみなさんが1番わかってくれていると思います。
5人じゃなくなっても、何人になってもリトグリはリトグリです。
manakaも芹奈もリトグリも、見守ってくれたら嬉しいです。

今までの私たちの活動を応援してくれて本当にありがとうございました。
これからもみなさんの心に寄り添える歌をお届けできるように精一杯がんばります。

そして、私の大好きな5人のリトグリのこれまでの歴史を、最後にみなさんに届けられたらと思っています。幕張のライブで一緒に笑顔になってくれたら嬉しいです。


このタイミングでオーディションというのは、受け入れ難い気持ちもあるかと思いますが、私たちも今以上に進化していける仲間と一緒に新しい未来を見てけたらいいなと思っています。
みなさんのことは絶対置いていかないから、これからも色んな景色を一緒に見ていきたいです。

ガオラーのみなさん、ずっと大好きだよ。これからもよろしくね。

   ◆   ◆   ◆



この記事をツイート

この記事の関連情報