ハッピー・マンデーズ、ベーシストのポール・ライダーが死去

ツイート


ハッピー・マンデーズのベーシスト、ポール・ライダーが58歳で亡くなった。死因は明かされていない。

◆ハッピー・マンデーズ画像

リード・ヴォーカリストでポールの兄のショーンは金曜日(7月15日)、「ライダー家とハッピー・マンデーズのバンド・メンバーは、ポール・ライダーが今朝亡くなったと伝えねばならず、心底悲しく、衝撃を受けている。真のパイオニアでレジェンド。彼は永遠に惜しまれる」と、SNSを通じ訃報を伝えた。

バンドの創設メンバーの1人だったポールは、1980年から兄ショーン、ベズ、ポール・デイヴィス、マーク・デイ、ゲイリー・ホエーランらと活動を共にし、インディ・ロックとレイヴを融合させたハッピー・マンデーズ・サウンドを生み出し、「Step On」「Kinky Afro」などがヒットした。

バンドは先月、ワイト島フェスティバルに出演し、金曜日(15日)は<Kubix>フェスティバルに出演予定だったが、キャンセルされた。

彼らと同じマンチェスター出身の元ザ・ストーン・ローゼズのイアン・ブラウン(Vo)は、「レスト・イン・ピース ポール・ライダー 素晴らしい友人 素晴らしいミュージシャン 素晴らしい奴 アメリア、ジェイコブ、ソニー、チコ、家族、バンドにビッグ・ラブを LOVE YA LONGTIME PABS X」と追悼の言葉を送っている。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報