ザック・ワイルド、パンテラ再結成ツアーへの参加「光栄なんてものじゃない」

ツイート

フィル・アンセルモとレックス・ブラウンが2023年に計画していると言われるパンテラの再結成ツアーに参加すると伝えられたザック・ワイルドが、その想いを語った。

◆ザック・ワイルド動画、画像

週末(7月15〜17日)、米オハイオ州で開かれた<Inkcarceration Music & Tattoo Festival>で「Danny Wimmer Presents」のインタビューに応じたザックは、パンテラ再結成の話題が上がると、こう話した。「ヴィニー(・ポール)がまだ生きていたころ、(パンテラを)やろうって話が出たとき、俺は“もちろん、俺は参加する。もし、あなたが誘ってくれるなら、やらない理由はない。俺はダイム(ダイムバッグ・ダレル)を称える”って言ってたんだ」

「ヴィニーとダイムの偉大さ、パンテラの功績を称えるものだ。俺は美しいことだと思うよ」「もちろん、(今回の再結成は)パンテラではない。パンテラは、フィル、レックス、ダイム、ヴィニーの4人だ。でも、(レッド・)ツェッペリンがジェイソン・ボーナムとプレイしたときと同じだ。あれは驚異的だった。俺はジェイソンに“お前、やったな”って言ってたんだ。彼らがあの音楽を再びプレイするのを聴けたのは、素晴らしかった」「俺がこれに参加できるのは光栄なんてものじゃない」

パンテラの再結成ツアーには、アンスラックスのチャーリー・ベナンテ(Dr)も参加すると伝えられている。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報