【速レポ】<猿爆祭2022>MY FIRST STORY、「不可逆リプレイス」熱演「あの時、支えてくれたことを忘れるような人間にはなりたくない」

ツイート

「楽しんでいこうか!」──Hiro(Vo)が観客席に声をかけ、MY FIRST STORYのライブは「アンダーグラウンド」でスタート。R&Bとラウドロックのミクスチャーに歌謡曲を思わせるメランコリーを落とし込んだミッドテンポナンバーを、Hiroのハスキーな歌声の魅力をじっくりと聴かせながら演奏したステージの4人は、そこから40分間、全8曲をたたみかけるように繋げると、日が陰ってようやく涼しくなり始めた音楽堂の気温をどんどん上げていったのだった。

◆MY FIRST STORY 画像

もっとも、たたみかけるように繋げたと言っても、決してアップテンポのロックナンバーばかりだったわけではない。

たとえば、曲が持つ動と静を巧みに使い分けたエモーショナルなロックナンバーの「Missing You」で観客に拳を振らせてから繋げた「モノクロエフェクター」が、「一緒に踊ろうか?」というHiroの言葉が似合うダンスナンバーだったようにMY FIRST STORYはメインストリームのポップのエッセンスを積極的に取り入れた、さまざまな曲をセットリトに並べ、観客を楽しませていった。



その最たるものと言える「PARADOX」は、Hiroがステップを踏みながら歌ったR&B調のミッドテンポナンバーだが、Kid'z(Dr)が打ち鳴らすラウドなドラムがアリーナロックのスケール感を楽曲に加えつつ、Teru(G)がアルペジオを奏でるパートはバラードとも言える魅力があるのだからおもしろい。そんな曲を、Hiro自らお立ち台の上でジャンプして、観客をジャンプの誘いながら締めくくると、「ここからまだまだ盛り上げていきますから、一緒に遊ぼうか!」(Hiro)とヨコノリのビートが観客の体を揺らしたラップロックの「MONSTER」、アップテンポでファンキーな「I'm a mess」と繋げ、観客席を揺らしていく。

「精一杯歌わせてもらいました。残り2曲。10分くらいしかないけど、その10分も精一杯歌わせてもらいます!」──Hiro

同期で鳴らしたストリングスの音色を切り裂くようにTeruがギターリフを閃かせ、バンドが披露したのは、エモーショナルなロックナンバー「REVIVER」。中盤にフィーチャーしたHiroのラップに観客がヘッドバンギングで応えると、バンドの演奏は一気に白熱。



「アイドルもバンドもいる<猿爆祭>で俺達の音楽は届きましたか?」──Hiro

Hiroの問いかけに観客が大きな拍手で答える。尋ねたHiroも満足そうだ。

そして、じっくりと歌い上げたHiroの歌に応えるようにKid'zが連打したドラムに手拍子で応えた観客が、Teruのリフに色めき立つ。ラストナンバーは「不可逆リプレイス」。ご存じ、8年前、MY FIRST STORYの知名度をぐっと上げるきっかけになったエモーショナルなロックナンバーだ。観客の反応からも、この曲を熱望していたことが窺えるが、バンドとしてもこの曲はどうしても今日、最後に演奏したかったようだ。それはKid'zのドラムセットを囲むように演奏していたHiro、Teru、Nob(B)がそれぞれにジャンプを決め、突入したサビの直後にHiroが語った言葉からも明らかだった。


「8年前、俺らが白い目で見られ、バカにされていたとき、正面から受け入れて、ツアーを一緒に回ってくれたのがKNOCK OUT MONKEYだった。あの時の思い出は忘れません。その恩を返すために自分達に何ができるかわからないけど、あの時、KNOCK OUT MONKEYやNOISEMAKERが支えてくれたことを忘れるような人間にはなりたくない。そう思いながら精一杯40分間歌わせてもらいました!」──Hiro

元々予定していなかったこの曲を演奏するために中盤のMCを削ったらしい。なるほど、全8曲をたたみかけるように演奏した理由は、そんなところにもあったわけか。激アツだったステージに最後の最後に爽やかな風が吹いた気がした。


「最高に楽しかったです!」──Hiro

ステージを去る前にHiroは言った。きっと同じことを、そこにいる全員が思っていたに違いない。

取材・文◎山口智男
撮影◎Rickey-style

▼セットリスト

01. アンダーグラウンド
02. Missing You
03. モノクロエフェクター
04. PARADOX
05. MONSTER
06. I'm a mess
07. REVIVER
08. 不可逆リプレイス

■<KNOCK OUT MONEKY presents “猿爆祭 2022”>

7月18日(月・祝) 大阪城音楽堂
open11:30 / start12:00 / 終演20:00(予定)
▼出演
KNOCK OUT MONKEY
MY FIRST STORY
PassCode
NOISEMAKER
FLOW
打首獄門同好会
-真天地開闢集団-ジグザグ
我儘ラキア
▼チケット
4,800円(税込 / 全指定 / ドリンク代別途)
一般発売:7月9日(土)10:00~


この記事をツイート

この記事の関連情報