コブクロ、新曲「この地球の続きを」が大阪・関西万博公式テーマソングに

ツイート

コブクロが手がけた大阪・関西万博のオフィシャルテーマソング「この地球の続きを」が完成した。2025年日本国際博覧会協会のオフィシャルサイトではフルサイズの試聴音源が公開されている。

コブクロは2025年日本国際博覧会アンバサダーを務めている。書き下ろしのテーマソング「この地球の続きを」は、7月18日に大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催されたイベント<1000 Days to Go!>にてお披露目された。

コブクロは次のようにメッセージを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

■コブクロ メッセージ

2025年に開催される大阪・関西万博のオフィシャルテーマソングとして「この地球の続きを」を制作させていただきました。メロディーは、子供から大人、ご年配の方まで、そして、この万博で初めて日本を訪れる外国の方々でも気軽に口ずさめるようなシンプルな旋律に。歌詞は、2025年に万博の幕が開くまでの期待感とその先への希望を描きました。

大阪で開催されたEXPO 70'から55年後に、もう一度万博がやってくるという事で、あの歴史的な一幕に対するリスペクトとオマージュも込めました。
人類が今もなお追い求め続ける未来・命・平和への探究心は、世界共通であって欲しいという願いがあります。
この万博では、僕等の命とこの地球が続く未来への新たなビジョンが描かれているはずです。
日本から世界規模で発信されるビッグイベント。万博から繋がって行く物語へ、元気な風を吹かせられる歌になったら良いなと思います。

コブクロ 小渕健太郎 黒田俊介

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報