アクセル・ローズ、ヨーロッパ・ツアーを終え、ファンへ熱いメッセージ

ツイート

ガンズ・アンド・ローゼズが7月15日にヨーロッパ・ツアーを終え、フロントマンのアクセル・ローズがファンへ宛てた感謝のメッセージをSNSに投稿した。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

「ヨーロッパで俺らの公演に来てくれたみんなに感謝したい!! 君らは最高だった!! 君らが楽しんでくれたことを願ってる。君らにはまたすぐに会いたい!! ロンドンのみんなには、不備があったことへの理解に感謝したい。そしてスコットランドのファンには、公演を延期せざるを得なかったことを再度謝罪する」

そして、アクセルの声が不調だったロンドン公演にゲスト出演したキャリー・アンダーウッドへ向け、「彼女は素晴らしかった!! あの状況では真に救いの手だった!! 少なくとも、歌える人がいた!!」と感謝し、このツアーは友人であるテイラー・ホーキンスに捧げたいと綴っている。「テイラーは本当に素晴らしい奴で、彼に会うのはいつも楽しかった!」「俺らは、彼の家族、友人たち、バンド・メイト、彼を愛していた全ての人たちのことを想っている」と追悼の言葉を送った。

最後にはロシア軍に侵攻されるウクライナに触れ、「ツアーの間、ウクライナの人々と、彼らの高貴で恐るべき闘いにこれほどの愛と支援を示してくれたみんなに感謝したい。彼らは、時代遅れの野心を抱き、人の命などお構いなしの冷酷、嘘つき、残忍な小男により統率されている、ますます全体主義化する政府からの自由を守るため戦っている」と、ロシア政府を非難した。

ガンズ・アンド・ローゼズはこの後、9~10月に南米でツアーを開催し、11月に約5年ぶりに来日。さいたまスーパーアリーナで2公演を開く。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報