西片梨帆、歌詞が共感を呼ぶ新曲「僕らが映画」デジタルリリース

ツイート


シンガーソングライター/表現家の西片梨帆が、8月3日(水)に新曲「僕らが映画」をデジタルリリースすることが決定した。

◆配信シングル「僕らが映画」画像

既にライブで披露している「僕らが映画」は、生活圏内の風景やリアルな感情を鮮やかに切り取り、独特の視点で書かれた歌詞が多くの共感を呼んでいる楽曲だ。尚、本日より、歌ネットでは先行して歌詞が公開されている。

また、7月25日より西片梨帆の詩の世界観が堪能できる詩展「ある時の、ある人の、ある期間の話。」が恵比寿リキッドルーム2FのKATAで開催される他、最終日31日には、同会場にてNakamuraEmiなど豪華ゲストを迎えたライブの開催も発表されている。

  ◆  ◆  ◆

<西片梨帆コメント>
僕らが映画という曲を作りました。
大切にしたいものは、たくさんはなく、
いつでも輝いているものではない。
だけど、何にも代わりはいないです。

私のままでいられる空間と人を集めて録音しました。
1人で部屋にいる時に聴いてもらいたいです。
夜のドライブや散歩にも、似合ったらいいな。

  ◆  ◆  ◆

配信シングル「僕らが映画」


2022年8月3日(水)
https://columbia.jp/artist-info/nishikatariho/discography/

この記事をツイート

この記事の関連情報