オジー・オズボーン、トニー・アイオミとコラボした新曲のティーザー公開

ツイート
Photo by Ross Halfin

オジー・オズボーンが、9月に発表予定のニュー・アルバム『Patient Number 9』からトニー・アイオミをフィーチャーした新曲「Degradation Rules」のティーザーを公開した。

◆オジー・オズボーン動画、画像

オジーは水曜日(7月20日)、「ニュー・ソング、金曜日に!」と16秒ほどの音源をSNSに投稿した。

オジーとアイオミは『Patient Number 9』で、この「Degradation Rules」と「No Escape From Now」の2曲でコラボしている。オジーはアイオミの参加について、「トニーと一緒にやるのは本当に最高だったよ。彼はリフ・マスターだからね。その意味で彼に敵うやつはいない。せめてこれらの曲がブラック・サバスのアルバム『13』にあれば良かったのにと思うよ」とコメントしている。

『Patient Number 9』にはアイオミほか、ジェフ・ベック、エリック・クラプトン、ザック・ワイルド、マイク・マクレディといったギタリストが参加。先月、ベックをフィーチャーしたタイトル・ソングがプレミアされている。

オジーは金曜日(22日)、米サンディエゴで開催される<Comic-Con International>に出席予定。彼がコミコンに参加するのは初めてで、それを歓迎し、会場(サンディエゴ・コンベンション・センター)前に25フィート(約7メートル62センチ)もあるオジーのインフレータブルが設置された。オジーはここで、「Patient Number 9」のミュージック・ビデオを手掛けたコミック・ライターで映像作家のトッド・マクファーレンとサイン会を開くそうだ。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報