レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、2022年2枚目のスタジオ・アルバムをリリース

ツイート
Photo by Clara Balzary

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが、ニュー・アルバム『リターン・オブ・ザ・ドリーム・カンティーン』を10月14日にリリースすると発表した。

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズ画像

バンドはジョン・フルシアンテ(G)の16年ぶりの復帰作となったスタジオ・アルバム『アンリミテッド・ラヴ』を4月にリリースしたばかり。『リターン・オブ・ザ・ドリーム・カンティーン』は前作と同様、リック・ルービンとのタッグで制作されたそうだ。

現時点で収録曲などの詳細は明かされていない。バンドは次のように述べている。

   ◆   ◆   ◆

「バンドとしての自分たちを探し求めていたんだ。スタジオで遊びながらジャムったり、昔の楽曲から学んだりもした。まもなくして、自然と新曲を作るプロセスに入った。何度も繰り返し音をあわせて音とビジョンの良い化学反応が生まれてくることを試み、ぎりぎりのところまで追求し続けた。時間が経つにつれて、それはでかいアンダーウェアのしなやかなウエストバンドみたいになってきたし、制作はそのまま続行さ。夢みたいだったよ。全てが完成したときに、我々のムーディーなお互いへの愛情と、音楽のマジックが、僕らがすべきことをもっと知っていた楽曲を与えてくれたんだ。

そのときわかった。2枚のアルバムを出すんだってことだと。そしてこの2枚目ってのは、最初の(『アンリミテッド・ラヴ』)と同じぐらい意味がある。『リターン・オブ・ザ・ドリーム・カンティーン』は僕ら自身でもあり、僕たらが今まで夢見てきた全てでもある。僕らの心がぎっしりと入っている。楽しんでほしい」

   ◆   ◆   ◆



『リターン・オブ・ザ・ドリーム・カンティーン』|『Return of the Dream Canteen』

2022年10月14日(金)全世界同時リリース
※詳細は後日発表

この記事をツイート

この記事の関連情報