きゃりーぱみゅぱみゅ、デビュー10周年記念ツアーのエクストラ公演で「皆さんは私の一部」

ツイート


きゃりーぱみゅぱみゅが、最新アルバム『キャンディーレーサー』を引っ提げて開催したデビュー10周年記念ツアー<きゃりーぱみゅぱみゅ10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE>のエクストラ公演が、7月23日(土)に沖縄・ミュージックタウン音市場で行われた。

「10年間のありがとうを全国に届けたい」「コロナ禍の暗い気持ちを忘れさせる楽しい一日を作りたい」という思いから、自身で掲げた3つのテーマをもとに作り上げ、1月16日の神奈川・厚木市文化会館を皮切りにスタートした本ツアー。単独として初となる山形、秋田、奈良、鳥取、長崎に加え、エクストラ公演となる沖縄を含むキャリア最長の半年間にわたる全30公演を駆け抜けた。

きゃりー史上初となる沖縄でのワンマンライブは、「初めて観る方もいると思うので、盛り上がる曲をたくさん持ってきました!」との言葉通り、最新アルバム『キャンディーレーサー』から「キャンディーレーサー」「どどんぱ」をはじめ、代表曲の「PONPONPON」「つけまつける」「CANDY CANDY」などラストまで新旧織り交ぜたセットリストでフロアを盛り上げ、アンコールを含む全18曲を披露した。





アンコールのMCでは「半年かけてやるツアーってどんなだろう?とかいろいろ思うところはたくさんあったけれど終えてみて、まだやりたいと思えるツアーになりました。皆さんからエネルギーや元気をたくさんもらって私は本当に幸せ者だなと改めて感じたツアーでした。皆さんがいてこそ楽しいライブができます。皆さんは私の一部です。ファンの皆さんをはじめ、すべての方にお礼を言いたいと思います、ありがとうございました!」と、心からの感謝の気持ちを伝え、約半年間にわたるツアーを締めくくった。







ツアー期間中の4月には、世界最大級の音楽フェス<コーチェラ2022>への出演も果たしたきゃりーぱみゅぱみゅ。このツアーに伴い、自身の活動を支え続けてくれた日本各地に元気を届けるために、各都道府県の企業とコラボレーションを行う「LOCAL POWER JAPAN project」も実施。ツアーで回る全エリアに加え、4月の渡米時のリトルトーキョーとのコラボレーションを合わせた全31の地元企業とコラボロゴやコラボ商品を制作して地域の活性化にも貢献した。







なお、6年ぶりとなる日本武道館単独公演<きゃりーぱみゅぱみゅ 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 -TOUR FINAL->が10月19日(水)に開催される。公演チケットは7月25日(月)正午に販売スタート。特別な演出で届ける、という武道館ワンマンをファンはお見逃しなく。

Photo by 前田政宗

<きゃりーぱみゅぱみゅ 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 -TOUR FINAL->

日程:2022年10月19日(水) 日本武道館
開場/開演:17:30/18:30
料金:全席指定¥7,700(税込)
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

この記事をツイート

この記事の関連情報