コリィ・テイラー、スリップノットは新作が最後との噂を否定

ツイート
Photo by JONATHAN WEINER

新作を『The End, So Far』と名づけたことで、スリップノットは終わりを迎えるつもりだと推測する人々が現れたが、フロントマンのコリィ・テイラーはその噂を否定している。

テイラーは先週木曜日(7月21日)ブルガリアで開かれたフェスティバル<Hills of Rock>に出演した際、こう話したという。「知っているかもしれないが、スリップノットはもうじきニュー・アルバムをリリースする。タイトルは『The End, So Far』だ。この世の終わりが大好きなアホどもはスリップノットは解散するって考えてるが、それは事実じゃない。これは単に、1つのモーメントの終わりとこれからの人生の始まりを象徴しているに過ぎない。俺の言ってること、わかったか?」

スリップノットの3年ぶりの新作、通算7枚目のスタジオ・アルバム『The End, So Far』は9月30日にリリース予定。

スリップノットは現在、JINJERと、テイラーの息子グリフィン(Vo)とショーン・クラハンの息子サイモン(Dr)が在籍するVendedをオープニング・アクトにヨーロッパ・ツアー中。7月20日にルーマニアで開かれた初日公演では、グリフィンがスリップノットのパフォーマンスにゲスト出演し、「Custer」で父子共演した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報