Kj(Dragon Ash)を中心とした5人組バンド、The Ravensが始動

ツイート


Dragon AshのKjを中心に結成した5人組ロックバンドThe Ravens(ザ レイブンズ)が、2022年7月27日(水)にデジタルシングル「Opening Ceremony」をリリースすることが決定した。

KjはDragon Ashと並行してソロ活動を行っており、これまでに2枚のアルバム『Everything Becomes The Music』『THE PENDULUM』を発表している。これらアルバムをライブで表現するために結成されたのがThe Ravensである。2020年には、The Ravens名義でモンストタイアップソング「Golden Angle」をリリースしているが、ライブや様々な活動を経て、The Ravensはパーマネントなバンドに発展。コロナ渦での約2年間の制作期間を経てついに楽曲リリースを行うことになった。バンドメンバーは、Kj(Vo&G/Dragon Ash)、PABLO(G/Pay money To my Pain/POLPO/REDORCA)、武史(B/山嵐/OZROSAURUS)、渡辺シュンスケ(Key/Schroeder-Headz)、櫻井誠(Dr/Dragon Ash/ATOM ON SPHERE)の5人。なおバンド名の“Raven”とは、“ワタリガラス”の意味を持つ。

「Opening Ceremony」配信開始の情報に合わせて、The Ravensのオフィシャルサイト、レーベルサイト、またTwitter、Instagram、Facebook、TikTokといったオフィシャルSNSも順次開設。そして、YouTubeオフィシャルチャンネルでは、バンド結成に至るいきさつ、コロナ渦での音楽やライブに対する思いを語るドキュメンタリー映像を7月27日に公開する。



デジタルシングル「Opening Ceremony」

2022年7月27日(水)配信開始
配信URL:https://theravens.lnk.to/anthemics
※配信は7月27日(水)午前0時より順次開始となります

この記事をツイート

この記事の関連情報