加藤和樹、新作ミニAL&野音ライブ映像作品を同時発売決定。<NAKED>ツアー盛況で完走

ツイート

加藤和樹が7月26日に恵比寿ガーデンホールにて行われたコンサートにて、ニュー・ミニアルバムと今年4月2日に行われた<15周年の集大成 日比谷野音ライブ>の映像作品を2022年10月19日に同時発売、さらに10月からスタートする新たなコンサートツアーの開催を発表した。

名古屋、大阪、東京の3箇所で開催された、これまでのアグレッシブなLIVE“GIG”から次のステージへと進化する加藤和樹を魅せる、新たな“コンサート” <Kazuki Kato NAKED 2022>。


今回のコンサートは、加藤和樹&THE Sonics(Piano:吹野クワガタ Gt:田口慎二 Ba:川渕文雄 Dr:髭白健)の新しいバンド編成となり、オープニングでTHE Sonicsのメンバーが登場。モダンでジャジーなアレンジで「Hello」のインストが披露される。ミドルテンポの跳ねたリズムに吹野クワガタのピアノのメロディラインで初めて楽曲が「Hello」とわかったファンも多いだろう。大胆にアレンジされたサウンドがオープニングで繰り広げられるなか、1曲目の「東京ダイヤモンド」へ。ギターの裏打ちカッティングが印象的なアレンジのイントロが始まると、加藤和樹が白いシャツに黒ジャケットという大人っぽい衣装で登場。デビューミニアルバム『Rough Diamond』(2006年)に収録されている楽曲だが、同期なしの“裸の”ネイキッドなサウンド、音数を削ぎ落とした立体的な音像とともに、加藤和樹の進化した楽曲となり序盤からオーディエンスを心地のいい空間へと引き込んでいった。加藤和樹は緊張感を持ちながらもファンに新しいサウンドを表現することを嬉しそうに噛み締めていた。



ライブ中盤のカバーコーナーでは「Smile」を披露。チャップリンの映画『モダン・タイムス』で使用されたテーマ曲で、マイケル・ジャクソンをはじめ数多くのミュージシャンがカバーしている楽曲だ。メロディーの美しさと歌詞が相まって、加藤和樹の優しい歌声とともに「辛い時でも笑顔でさえいれば乗り越えられる」という楽曲に込められたメッセージを表現した。ジョー・リノイエのカバー「それだけしか言えない」では、序盤ではピアノと歌のシンプルな構成から始まり、中盤から加藤和樹の歌と会話するように徐々にギター、ベース、ドラムの音数が加わっていき、終盤ではバンド全体がダイナミックに盛り上がっていく展開で、繊細かつ力強く歌う加藤和樹のエモーショナルな歌声とともに、会場は感動的な温かい空間に包まれていく。


ライブ終盤、先日7月20日に発売となったオリジナル楽曲の配信シングル「Fight」が演奏されると、ギターのカッティングが印象的でラテンの血が騒ぐ強力に分厚く、タイトなリズム隊のグルーヴィなサウンドで会場の盛り上がりも最高潮に。続けて畳み掛けるように「メラメラ」「グローリー」とライブのキラーチューンが披露され、歓喜の拍手の渦のなかコンサート本編は終了。


アンコールで、待望の新作ミニアルバム『Nostalgia BOX』と2022年4月2日に行われた15周年の集大成 日比谷野音ライブの映像作品『Kazuki Kato 15th Anniversary Special Live ~fun-filled day~』が2022年10月19日に同時発売することが決定し、そして10月からアルバムを引っ提げたツアー<Kazuki Kato concert Tour 2022-nostalgia->の開催が発表された。そしてラストに「心安らかに、明日も笑顔で過ごせたら、そんな想いを込めて作った曲を聴いてください。」と、加藤和樹が作詞・作曲した「また明日」が披露され、<Kazuki Kato NAKED 2022>コンサートは幕を閉じた。

   ◆   ◆   ◆

■加藤和樹コメント
今回のコンサートのタイトル、NAKED(ネイキッド)という文字の通り‘ありのまま’の加藤和樹、そして新しいバンドサウンドで、皆さんが新たな加藤和樹を感じていただけたならとても嬉しく思います。今日というコンサートのこの空間を大切なみんなと共有できてとても幸せです。また10月に元気に会いましょう。

リリース情報

■ミニアルバム『Nostalgia BOX』
2022年10月19日発売
全6曲収録
・ノスタルジックオレンジ
・Still alive
・wishing your happiness
・Vintage
・もしも
・また明日

■Live Blu-ray & DVD『Kazuki Kato 15th Anniversary Special Live ~fun-filled day~』
2022年10月19日発売
2022年4月2日に行われた15周年の集大成 日比谷野音ライブを収録
※詳細は後日発表致します。

■配信シングル
加藤和樹「Fight」2022年7月20日 リリース
各音楽配信サイト
URL: https://kato-kazuki.lnk.to/Fight

■配信シングル 加藤和樹 feat.吹野クワガタ「元気を出して」2022年6月22日 リリース
各音楽配信サイト
URL: https://kato-kazuki.lnk.to/20220622

■配信シングル 加藤和樹 feat.吹野クワガタ「それだけしか言えない」2022年5月18日 リリース
各音楽配信サイト
URL: https://kato-kazuki.lnk.to/20220518

■配信シングル「また明日」2022年4月3日 リリース
各音楽配信サイト
URL: https://kato-kazuki.lnk.to/see-U-tomorrow

<Kazuki Kato concert Tour 2022-nostalgia->

2022年10月22日(土)
【昼公演】開場14:30 開演15:00 【夜公演】開場18:00 開演18:30
会場:心斎橋 JANUS
お問い合わせ:サウンドクリエーター (TEL) 06-6357-4400
http://www.sound-c.co.jp

2022年10月23日(日)
【昼公演】開場14:30 開演15:00 【夜公演】開場18:00 開演18:30
会場:名古屋 ボトムライン
お問い合わせ:ZOOM (TEL) 052-290-0909
http://www.zoomep.co.jp

2022年10月25日(火)開場17:30 開演18:00
会場:福岡 スカラエスパシオ
お問い合わせ:グリーンミュージック (TEL) 092-775-2233
https://green-music.jp

2022年10月29日(土)
【昼公演】開場14:30 開演15:00  【夜公演】開場18:00 開演18:30
2022年10月30日(日)
【昼公演】開場14:30 開演15:00  【夜公演】開場18:00 開演18:30
会場:渋谷 PLEASURE PLEASURE
お問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション (TEL) 03-5720-9999
http://www.red-hot.ne.jp

◆加藤和樹 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報