伝説的レコ店の21年間を追いかけたドキュメンタリー『アザー・ミュージック』、ポスタービジュアル完成

ツイート

1995年に開店し、2016年6月25日に閉店したニューヨークの伝説的レコードショップ“アザー・ミュージック”の、21年の歴史を追いかけたドキュメンタリー『アザー・ミュージック』のポスタービジュアルが完成した。またシアター・イメージフォーラムでの公開初日が2022年9月10日(土)に決定。その後、全国順次公開されることとなった。

◆『アザー・ミュージック』 関連動画&画像



このたび店内の様子や、フェアウェル・コンサートでのオノ・ヨーコ氏のパフォーマンスを写した写真新たな場面写真も8点、解禁。さらに限定オフィシャルレコードバッグ付き特別前売り券の販売が決定。レコードバッグは、“アザー・ミュージック”のオーナーだったジョシュ・マデルとクリス・ヴァンダルーが、日本での映画公開にあたって特別に許可したスペシャル限定版。デザインは計3種類あり、購入の際、選ぶことができる。OHER MUSIC公認オフシャルレコードバッグ付き前売り券は、イメージフォーラムほか公開劇場等にて8月10日(水)より、3,500円(税込)で販売される。前売り券のみは1,300円(税込)。なお解禁されたポスタービジュアルとレコードバッグのデザインは、山田裕紀子によるものだ。





映画『アザー・ミュージック』の監督は、アザー・ミュージックで働いていたロブ・ハッチ=ミラーと、その常連客であったプロマ・バスー。かつて、アザー・ミュージックで出会い、結婚した、気鋭のドキュメンタリー作家コンビが閉店の報せを聞き、撮影を開始。その後、同店に関する資料を綿密にリサーチしライブ映像等貴重なフッテージを発掘、さらにアザー・ミュージックと関係のあったミュージシャンやアーティスト、俳優やスタッフ等へ多岐にわたるインタビューを3年の歳月をかけて行い、完成させた。

インタビューでは、常連客であり、アザー・ミュージックがそのデビューのきっかけを準備した、ヴァンパイア・ウィークエンドやアニマル・コレクティヴなどのバンドのメンバーに混じり、ハリウッド俳優、ジェイソン・シュワルツマン(『天才マックスの世界』『フレンチ・ディスパッチ』)とベニチオ・デル・トロ(『チェ』『ボーダーライン』)も証言に参加。同店のスタッフとの交流の思い出やその魅力を存分に語っている。日本人ミュージシャンでは、1997年のアルバム「Fantasma」がアザー・ミュージック歴代売上トップ100にランクインしているコーネリアスの小山田圭吾がインタビュー出演しているほか、竹村延和、馬頭將噐(ゴースト)のインストア・ライブの模様も垣間見ることができる。





なお、本作にインタビュー出演しているミュージシャンのうち、ヴァンパイア・ウィークエンド(VampireWeekend)が7/29(金)に、コーネリアス(Cornelius)が7/30(土)に、モグワイ(Mogwai)が7/31(日)に「フジロックフェスティバル2022」に出演する予定となっている。


『アザー・ミュージック』

2022年9月10日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
[監督・製作]プロマ・バスー、ロブ・ハッチ=ミラー
[編集]グレッグ・キング、エイミー・スコット
[撮影]ロブ・ハッチ=ミラー、プロマ・パスー、マイク・ロセッティ
[アニメーション]マルコム・リズート、スペンサー・ガリソン
[音楽監督]ドーン・サッター・マデル/アゴラフォン
[音楽監修]ティファニー・アンダース
[プロデューサー]デレク・イップ、エメット・ジェームズ
[出演]クリス・ヴァンダルー、ジョシュ・マデル、トゥンデ・アデビンペ(TV オン・ザ・レディオ)、ジェイソン・シュワルツマン、JD サムソン (ル・ディグラ)、マット・バーニンガー(ザ・ナショナル)、レジーナ・スペクター、マーティン・ゴア(デペッシュ・モード)、ベニチオ・デル・トロ、オ ノ・ヨーコ、アニマル・コレクティブ、ニュートラル・ミルク・ホテル、ヴァンパイア・ウィークエンド

2019年/アメリカ/85分/日本語字幕:高橋文子 字幕監修:松永良平原題:OTHER MUSIC /(c)2019 Production Company Productions LLC

◆『アザー・ミュージック』 Twitter
◆『アザー・ミュージック』 Instagram
◆『アザー・ミュージック』 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報