家入レオ、夏にぴったりの新曲「レモンソーダ」8月リリース

ツイート


家入レオが、新曲「レモンソーダ」を8月17日にリリースすることが発表された。

◆「レモンソーダ」ジャケット画像

2月16日にデビュー10周年を記念したベストアルバム『10th Anniversary Best』をリリースし、10周年記念のスペシャルライブ<10th Anniversary Live at 東京ガーデンシアター>も成功に収めるなど、現在10周年イヤー真っ只中の家入レオ。今作「レモンソーダ」は、ベストアルバムに収録された「花束」以来、約半年ぶりとなる新曲だ。同楽曲は作詞・家入レオ、作曲は須藤優と家入レオの共作であり、夏にぴったりの爽やかなアップテンポナンバーに仕上がっているということ。さらにこの最新曲「レモンソーダ」を皮切りに、10周年イヤーを飾る数々の新曲リリースを予定している。

また、楽曲の雰囲気にもぴったりな、風を感じる爽やかな最新アーティスト写真も合わせて公開となった。

  ◆  ◆  ◆

<家入レオ コメント>
喉の奥でパチッと弾けたレモンソーダの痛みで、思い出したあの夏。君と駆け抜けたいのに1人になりたがった子供っぽさとか、どうしても伝えられなかった想いとか。青春に早いも遅いも関係ない!と、傘も差さずに土砂降りの雨に駆け出していく自分の心を歌にしました。

  ◆  ◆  ◆

なお、これまでにリリースしたシングル曲全てを網羅する全国ツアー<家入レオ8th Live Tour 〜THE BEST〜>は、現在チケット一般発売中。

Digital Single「レモンソーダ」


2022.08.17 Release

この記事をツイート

この記事の関連情報